トラックボールデビューしてみよう – Logicool MXTB1s

トラックボールデビューしてみよう – Logicool MXTB1s

今日お昼ごはん前に、新横浜のビッグカメラでHDMIケーブルとか前からほしいと思っていた細かいものを購入したのですが、そういえば以前からチャレンジしてみようと思っていましたトラックボールが目に付きましたので一緒に買ってしまいましたって話で。

今回購入したのは会社の同僚も使っているこちらのトラックボール。

帰宅後早速使って見る次第で。

まずは外箱。

で、シールをペリペリ剥がしまして同梱物をチェック。

勝手に電池交換式だと思っていたのですがバッテリー充電式なのね。
ケーブルは他のものでも代用できそう & レシーバーもついていましたがBluetoothも対応しているらしいのでケーブル、レシーバーはすっと箱にしまってしまうわけで。

筐体はこんな感じ。

で、こいつなのですが左右に角度調整することができまして、通常状態はこんな感じなのですが、

右側にバタンと20度倒してしまうとこんな感じ。

最近流行りのエルゴノミクス的なやつだとは思うのですが、左に倒したほうがしっくり来るような気がするのですが確かに右に倒したほうが手首をひねらずに済むので良いような・・・

ちょいちょい倒しつつ使ってみているのですが、まぁ使っているうちにどっちかでしっくり来るだろうなぁと思いつつ。

で、小一時間ぐらい使ってみた感想をつらつらと。

  • 指を固定して使えるっておもったより楽ちん
    • 親指でぐりぐり操作して人差し指と中指を固定するだけでまぁこんなに楽なんだなぁと
  • 昔はトラックボール自体を間違って動かしてしまっていたのだけど、しっかりとテーブルに固定される重量感
    • マウス→トラックボールのあるあるでトラックボールの筐体自体を動かしてしまうってのがあると勝手に思っているのですが、程よい重量感と机に設置する部分がいい感じに滑り止め的な感じになっているのでちょっとした軽い力であれば抵抗感があるのが良いのかもしれない
  • 親指部分に戻るボタンが欲しかったなぁ
    • キーバインド変えて、トラックボールの近くにあるボタンを精密モード→戻るに変更しているのだけど、トラックボールの手前した部分にあると良いなぁと。今のボタン位置だと指をきゅっと締めないといけないのがややうーんって感じ。

と、細かいところはあるものの総じて期待どおりかなと。

まだ手に馴染んでいない感じがしますが、まぁ使っているうちに普通に使えるようになるかな。まぁぼちぼち使ってみましょう、そうしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください