SVNはタイムスタンプ管理ができない

先日まで張り切って会社でやっていたSVN + Redmineの連携ですが、やっと運用が始まって一人でにやにやしていたのですが、先日リリースしたドキュメントのバージョンが間違っていたという事で事実関係を確認していたら衝撃事実が。

SVNでタイムスタンプ管理ができない事が発覚しました。

みんながみんなSVNを使用しているのであればリビジョンで管理すればいいのかもしれませんが、リリース先の人はSVNと無縁の人なので、タイムスタンプがかわっているけど内容に問題はありません!なんて言い切る事は難しいし・・・うーんどうしよう。

あわてて調べてみたところ、毎回話題にあがるらしいのですがいつも機能Dropになってしまうらしく、最新情報ではv1.8にでも入れようかぐらいの構えの様子。(ちなみに最新版はv1.6)

SVNの開発者はタイムスタンプなんでリビジョンでしっかり管理していればいいんじゃないの?ぐらいな構えなんだろうなぁ。

でもソース管理でタイムスタンプが管理できないって正直シンジラレナーイってところでしょうか。

コミットした時間は保持する事ができるようなのですが、業務形態の都合上それもちょっと厳しいかなぁと思っているので、これからredmineと連携ができるソース管理の中で、タイムスタンプが保持できるものを探してみるしか無いかなぁ・・・とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください