Macを使って1週間

いつの間にやらMacを購入してから1週間たちました。

どうしてもWinと比較をしてしまうのですが、こんな感じかなぁと

Winよりもいいなぁと思うところ

  • iTunesが鬼速

WinPCはいろいろ突っ込んでいるので遅いだけかもしれませんが、それにしてもMac上で動かすと早い早い

  • 起動時間が早い

ちょこっとメールがみたいとかWebがみたいってのにちょうど良かったり。WinだとPCを立ち上げている間に「うーん、やっぱりいいや」ってすぐに電源を切ってしまう事が多々あるので、これは非常に助かったり。あと、立ち上がってからいろいろアプリを触り始める事ができる時間もMacがめちゃくちゃはやかったり。というよりWinPCのデータ整理しろって話かしら。

Winから脱却できないところ

  • キーボードのボタン配置

なんで右上に半角/全角キーがないんだぁと思ってしまいます。なれって怖いなぁ。親指で英語と日本語を切り替えられるのもいいかもしれませんが、なれには勝てなさそう。

  • 家計簿

がまぐち君というWinのアプリを使用しているのでこれまた脱却できず。Macのいい感じの家計簿があったとしても、就職してから7年分のデータを移行するのも面倒だなぁと思いつつ。

  • ホームページ作成環境(特に新聞)

すでに販売が終了しているアプリを使用しているために、こいつに限っては大体的に変更が必要だったり。しかしながらこれも8年以上愛用しているアプリであることと、たいした事はやっていないのでアプリを購入するまでもないし。うーん。

  • ホームページ作成環境(画像変換)

これはWebで購入したアプリを使用しているのですが、JPEGの画質を落とさずにリサイズ等をするのが非常に優秀なためにこれまた手放す事ができず。

とまぁ、ホームページ関係と家計簿が移行できそうにもありませぬ。

となると、ただでさえやらないホームページ更新が渋る上に、家計簿もマメに入力しなくなってしまったら僕のライフワークが・・・ってことになってしまうかしら。

というわけで、メインディスプレイはWindows、サブディスプレイにはMacをつないで使っている訳です。Macがメインになるには、どうでもいいこのライフワークをどうにかしないと駄目かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください