関東に行く

会社の用事で久しぶりに関東に出撃してみました。

16時に豊橋を出発して19時ぐらいには東京駅に到着。

で、数カ月ぶりぐらいの東京駅なのですが、ビックリするぐらい薄暗い感じ。

よくよく周りを見てみると、ホームを示す看板やらの電気が入っていない状態で、工事中で若干狭い感じも相まってか、非常に薄暗い感じ。

これも停電の影響かとは思うのですが、なんだか気分が滅入っちゃいます。

で、その後中央線に乗って目的地に行くも、出口が微妙に変わっていたりと久しぶりに出口を探すのに駅構内で10分以上足止め状態になってしまいました。

東京のど真ん中に降りたはずなのですが、やっぱり街が全体的に薄暗い感じ。

看板を照らすライトが落ちていたりと、言葉にすればずぅーんってところかしら。

これからまだまだ電力不足はあるだろうけど、やっぱり多少は明るくないと悲しい気分になっちゃいます。

会社の人と久しぶりにお話したのですが、震災直後の交通関係の問題やらで最近は大分早く起床しているだのという話を聞くと、震災の影響の大きさにびっくりするのと同時に、今住んでいるところとの温度差を通関するわけです。

と、震災後初めて関東に乗り込んだわけですが、確実に影響が出ているのだなぁと身を持って痛感したわけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください