PS Vitaを1日使ってみたよ

今日は友人がMac miniを取りに来るので、それまでの間PCを初期化したらなどなどをしながらPS Vitaをいろいろ触って見ましたよ。

一日使ったぐらいじゃよくわからないかもしれませんが、ざっと感想はこんな感じ。

ちなみにやったことはこんなこと。

  • PSPのソフト(セブンスドラゴン2020)をプレー
  • PS Vitaのソフト(リッジレーサーとパワースマッシュ4の体験版)をプレー
  • 内蔵アプリはひと通り見て見ました

いいところ

  • 画面が大きい&綺麗
    • パワースマッシュ4をやってみたのですが、普通におおぅと思ってしまうぐらい画面が綺麗だなぁと。
  • ちょっと重いけどそれほど気にならないほど
    • こんだけ重いと・・・と思って見ましたが、初代PSPとどっこい位だと思いますので、まぁこれぐらいなら我慢できる範囲かなぁと。
  • スティックが操作しやすい
    • PSPの時に結構不満だったスティックですが、これが思った以上に操作しやすい。PS3コントローラに似たようなタッチなので、これなら使っていても悪くないねと普通に思えます。
  • PSPのソフトが思ったより綺麗
    • 昨日のネタとちょっと重複しますが、PSPのソフトをプレーしていても画面が特別荒いってこともなくて良い感じ。今回プレーしていたのはセブンスドラゴン2020なので、ドット絵中心のゲームでも検証してみたいなぁ。手頃な所ではグランナイツヒストリーあたりかなぁ。

がっかりなところ

  • 何かと画面にタッチを要求してくる
    • 起動時の時間入力などの操作からうーんと思っていたのですが、何かと画面のタッチを要求してくることがおおいので、結構面倒だったり。
    • Vita向けのソフトとしては上記のとおりリッジレーサーとパワースマッシュ4の体験版を遊んでみたのですが、リッジレーサのほうもかなりタッチでの操作を強要しており、十字キーでメニューを選んだり、はたまたゲームを起動するときにはSTARTボタンが効かないってのもどうなのかなぁと。
    • どっちでも好きな方を触ることが出来ればいいのになぁと思いつつ。何でもタッチでやればやりやすいってことはないと思うのは自分だけかしら?
  • 背面パネルがちょっと遠い
    • 指が短いデブとしては、背面パネルをちょくちょく使うゲームはちょっときついのかなぁと。これ、手が小さいお子さんとかだとちょっときついんじゃないかなぁ。
  • ゲーム中スピーカーが指の裏に隠れちゃう
    • 持ち方によりけりだと思うのですが、スピーカがボタンの下側に付いているので、持ち方によってはスピーカーを塞いじゃうなぁと。外に持ち出すこともそんなにないだろうからヘッドフォンをつけて使用することもそんなに無いので、ちょっと悲しいなぁと。
  • 専用のケーブル
    • ソニーお得意のって言ったところですが、PS Vita本体に接続する端子がオリジナル?のものなので、ほかのもので代替が効かないです。また実家に持って帰る時のケーブルが増えちゃう・・・
  • Media Goが使えない
    • PS Vitaに向けて、PSPのダウンロードコンテンツ周りをすべてMedia Go経由でPC側に全部保存しておいたのですが、PCとの接続は別途アプリケーションが用意されていて、操作はPS Vita側で行うという形。なので、PC上でこれとこれと・・・と選ぶわけではなくて、Vita上から指定のフォルダに保存されている情報でインポートできるものを選択するというシステムになっているのですが、そのあたりはPC側の操作でサクサク出来るようにしてくれほうが嬉しいのになぁ。

要検証

  • 電池の持ち具合
    • 個的には3時間ぐらい持ってくれれば実用に耐えうるかなぁと思っていますが、自宅で使っている限りはそれほどひどいってこともないような。ただ、電池残量を確認するのにいちいちメニューまで戻ってしまうので、半分ぐらいになった時点で豆に充電をしていたことから、要検証。これは実家に帰るときにでもわかるかなと思いつつ。

ウェブブラウザとかもあるみたいなのですが、ゲーム機として購入しているのであまり興味がないことからこのあたりはスキップかなと。

あと、文字入力もそれほどしたわけじゃありませんが、まぁAndroidやiPhoneと大した変わるわけじゃないので、その編も好みってことで。

新しいハードでワクワクってのが、それほどじゃないのは多分自分がおっさん化したからだと信じているのですが、何よりがっかりしたのが、上記の何かとタッチ操作を要求してくることと、リッジレーサが思ったより画面が綺麗じゃなかったなぁと言ったところ。

ゲーム開始までのメニュー画面とかは、非常に綺麗なのですがいざレース画面になってみると、なんだかちょっともやーっとしているというかなんというか。

PS3のリッジレーサを初めてプレーした時のような衝撃がなかったのは正直なところ。

もとい、その衝撃はパワースマッシュ4に持っていかれた感じかなぁ。昔は新ハードのスペックテスト的にリッジレーサをやっていた感じがありましたが、はじめにリッジレーサをやっていたら、新ハードって言ってもこんなもんかって思っていかもかも。

まぁ、セブンスドラゴン2020をクリアするきっかけになったのが一番かなぁと思いつつ、もうちょっと楽しむためにはPS Vita用のソフトを遊ぶのが一番なんでしょうが、うーん、特別欲しいのがないなぁってなところかしら。

今のところ、出たら買おうと思っているのはドラゴンズクラウンぐらいかなぁといったところなので、それまではホコリを被ってしまうのではないかと軽く危惧しつつ。

torneとの連携とかも含めてくるともうちょっと魅力的なのかもしれないのですが、今日今時点ではそこまで魅力を見いだせていないのかなぁというのが正直なところかなと。

今後に期待ってことで、当面はセブンスドラゴン2020のクリア後のダンジョンに潜る日々を過ごそうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください