旅レコをMacで使ってみる

昨日、GPSロガーの記録を画像にして日記にくっつけましたが、Macを使ってやったので覚書がてらメモ。

I/IOデータが販売しているのですが、海外製のGPSロガーのOEM販売でUIがローカライズされているだけで中身は一緒という情報は持っていたのでそれほど苦戦はしなかったのですが、myTracksってアプリを使って取り込んでみました。

Mac App Store – myTracks

OEM元のモデルはHOLUX M-241なので、機器の設定でこれを選んでやればびっくりするぐらい簡単にデータを吸い上げることが出来ましたとさ。

ついでに仮想環境のWindows7に旅レコに付属している(といっても、付属しているのはライセンスだけで、実際のアプリケーションのデータはウェブから取得するのですが・・・)アプリをインストールしてみたのですが、GPSロガーを接続してもWindows側がデバイスを検出してくれないという軽いトラブルに遭遇してしまったため、myTracksというアプリをメインに使うことになりそうな予感です。

このアプリで大体やりたい事ができちゃうので、事足りるからいいなぁと思いつつも、だんだんとMacでなんでもできるようにしちゃっているものだから、デスクトップのPCがテレビ録画専用になりつつあるというのがちょっと悩ましいなぁと。

多分近い将来、「WindowsはPT2の録画専用機に!」と、MicroATXでマシンを組んで、メインの作業はMacでやっちゃえば・・・と余計なことを思いつくのかなぁと思いつつ。

今年の目標は不要なPCの購入はしない!って勝手に掲げているのですが、達成できずにまたやってしまいそうな予感がする今日この頃でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください