Regza Tabletをアップデートしてみる

先日TwitterでTabletPCの話題になったので、久しぶりに触ってみるかと文字通りホコリを被ってしまっていたREGZA Tabletを引っ張り出してみました。

残念ながら僕が所有しているのははじめに販売されたモデルなので重くて分厚いのですが、この日記を書くときに東芝の商品のページを見てみたら、薄いモデルが販売されているのね。

重さも200g軽いし、薄いし・・・うーん、ある程度は覚悟していましたが、こんなに早くモデルチェンジするとは・・・むむむ。

こんなにと言っても半年以上経過しているのよね。ぷーん。

それはさて置き、アップデートがあったので確認したところAndroid3.2のアップデートが昨年の末に来ていたようで、気づかずに2月末ってなわけです。

早速アップデートしてみたところ、全体的にサクサク動いていい感じ。

特に助かったのはマーケットでマイアプリから、アプリケーションのアップデートを3つ以上同時にやると、インストールが完了せずにマーケットアプリが再起動しまくるという困った現象が解消されているのが何よりも嬉しい。

たまにしか使用しないから、複数同時にアップデートできないって結構面倒なのよね。

で、枕元に放置していたのをこたつの上に置いているのですが、手元にあるとTwitterを眺めたりする分には調度良いなぁと。

MacBook Airが無ければ大活躍ってところなのですが、同じ事をMacでできるようにしちゃっていると、キーボードの有無でMacに軍配が上がってしまうのが悩ましい。

いろいろものを購入するのはいいのですが、用途が重複することを一切考慮しないってのは考えものだなぁと思う今日この頃でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください