テラリア日記 その5

日記の更新だ、家計簿が書けていないなどブツブツ言っている割には、やるべきことをやらずに過ごしてしまうそんな週末。

友人とテラリアの話になってなんだか悶々としてしまい、PS3の電源を入れてしまったことが時間泥棒の開始でしたとさ。

で、狭いマップで再開したテラリアですが、いつもどおり下に左右に掘り進んでいたところ、「誰かに見られている気がする・・」のメッセージが。

そういえば、結構プレーしているけど、狭いマップで目玉さんが出てくるのは初めてだなぁと思いつつ、急いで地下200メートルから地上に戻ったのですが、戻る途中で夜が来てしまって、地上に顔を出した時にはもう目玉さんがおいでませとまっているわけで。

防具も金シリーズ一式で揃えることが出来たので、ぼちぼち勝つことが出来るのではないか?と思って挑んでみたのですが、あともうちょっとの部分でバラバラにされてしまうわけで。

やられた直後、もうちょっとだから逃げられたら困る!と回復もせずに再度戦場に向ったのが大失敗でした。とほほ。

残念だなぁと思って、掘り進める作業を再開したところ、またもや見られている気配。
前回やられた時に、炎の矢を大量に仕込んだ自分には死角無し!って挑んだところ、なんとか倒しきることが出来ましたとさ。やったね!

手に入ってデモナイトをインゴット化して武器が出来るようになったので、マイナスステータスがついたらやだなぁと思った私目は、オートセーブを切るという邪道プレーに入ったわけなのですが、一発で「でんせつの」がついた武器が出来まして、これまた嬉しい限り。

これで困っていたジャングル探索も少しはまともに出来るようになるかなぁと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください