Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022 が気になる

パソコンを触る上で、スペックももちろんのことですが入力デバイスって大事だと思うのよね。
特にキーボードには結構こだわりを持って、そこそこのお値段がするものを使用しているのですが、自宅だけでは飽きたらず会社で使っているマウス、キーボード、ディスプレイは持ち込みして使ってしまっているわけなのですが、そんな入力デバイス大好き人間が昔から気になっている人間工学デザインのキーボードの新しいのが9月ぐらいにMicrosoftから出ていたらしいです。

机を広く使いたいのと、あまり使わないという理由からテンキーレスのキーボードを使っているのですが、テンキーが別に付いているので、やっと理想の物が出てきたかなぁと思いつつ。
以前購入したいなぁと思って見た時には、確かDeleteキーのデザインが気に入らないからスキップしたような気がしますが、その時から感覚が変わったんでしょう。たぶん。

だいぶスッキリしたデザインの様子ですが、とりあえず実物触ってみたいなぁと思うわけで。

ただ、机の作業スペースを確保するためにテンキーレスのキーボードを先日購入したばっかりなので時期早々な感じは若干否めないのですが、自宅で作業するのにテンキーレスのキーボードがもうひとつ欲しいなぁと思っていたところなので、今会社で使用しているキーボードを自宅に戻して、こいつを会社に置いて・・・という妄想をしてみるわけなのですが、どうしようかなぁ。うーん。

一番使うのは会社なので、会社に一番使いやすい物を置いておきたいところなのですが、どうしたものか。と悶々とする今日このごろで得した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください