ヒヤリハット

今日は来週から同じ職場になる方が、いろいろとバタバタしてしてしまっているようでカーテンなどの必要な物を買いに行く暇が無いとのことで、お買い物のお付き合いをしましたよっと。

その同じ職場になる方が、非常に面白い方でこの文明がある時代に自宅にガスが通っていないとか、冷蔵庫・洗濯機などの白物家電がほとんど無いなど、なかなかアグレッシブな生活をしているのですが、引っ越すに辺りひと通りものを揃えましょう、そうしましょうとポンポン購入しているのを横目に、世の中っていろいろな人がいるのだなぁと思うわけで。

で、買い物もひと通り終わり、すぐに運べる荷物を新居に持って行きましょう、そうしましょうということで、車を走らせていたのですが、中央分離帯がある大きめの道路に合流しようとしたところ、なぜか対向車が自分が入ろうと思っていた車線に正面から突っ込んでくるではありませぬか。

はじめは何が起こっているか理解できずにとりあえず危ないからとブレーキを掛けて事なきを得たわけなのですが、もし来るわけ無いだろうと思っていつもどおりアクセルを踏んでいたらまさに正面衝突事故になるところだったと、少し立ってから気づいてまぁびっくり。

たまたま、雨&夜ってことで車のライトがあるから、おかしいなぁと思ったぐらいで、天気が良かったら相手側が発光しているわけでもないからまさかの正面衝突事故になっていたのかもなぁと思うとドッキドキものですな。

車を買い替えてから今のところ無事故・無傷なのでなんとかこの記録を伸ばしていきたいと思っているのですが、大小含めてひやりとするシーンが多いので大丈夫かなぁと思う今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください