我慢できずにグラフィックボードを交換してみる

まぁ夜にでもやればいいかと思っていたのですが、何故か早起きしてしまったので、朝5時からグラフィックボードの交換に着手しちゃいました。

筐体はこちら。
20140618065500
ヒートシンクが結構大きめだったりしますが、思ったより厚みはない感じ。

横もそれほど出っ張っていませぬ。
20140618065526

インターフェースはDVIが2口とMiniHDMIが1口。
20140618065545

もともと使っていたものと比較。
ヒートシンクの大きさがぜんぜん違うのがよくわかります。
20140618071004

んで、早速交換してPCの電源を入れてみるのですが、何故か画面が映らず。
うーん、どうしたものかと小一時間悩んだのですが、どうやらDVIケーブルがヘタってしまったみたいで、ケーブルを交換してあげたらちゃんと動いてくれるようになりました。

ケーブル類はディスプレイを交換しても同じのを使い続けていたので、かれこれ10年近く使用していたのですが、よく持ったもんです。

上記問題原因解決に時間を要してしまったために動かして見る時間もなく出社し、帰宅後早速SimCityをプレーしてみることに。

で、ボードを変更する前と同じ設定でプレーしてみたのですが、まぁ快適。
人口が10000人ぐらいになるとかなりもたつくなぁと思っていたのですが、スイスイ動きますよね。

次にBattleField3をこれまた同じ設定でプレーしてみたのですが、こちらもヌルヌル動いてとっても気持ち良い感じ。
今回は試してみませんでしたが解像度を上げてもそれなりにプレーできそうな予感です。

んで、性能は関係ないのと思うのですが、酷評していたLGのディスプレイですが、グラフィックボードを交換してみたら、以前のに比べてみるとくっきり表示されるようになったのは思わぬ効果。

試しにテキストエディタをLGのディスプレイで表示させてみたら、耐えられるレベルぐらいにまともになりました。

GeForceとRadeonで違うってのもありますが、ここまで違うもんかね。
とりあえず、良い方向に倒れてくれたので嬉しい限りです。

ってなわけで、夏の糞暑い季節を迎える前に、熱暴走グラフィックボードが交換できた上に快適環境をゲットしてしまったってことで、譲っていただいた方には足を向けて寝られないなと思う今日このごろでした。ありがたやありがたや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください