いざ、愛知へ

ゴルフも無事(?)に終了し帰宅をするわけなのですが、父親はゴルフ時点ですでに泥酔状態のために空港まで送ってあげるなど優しい展開は無く、ひぃひぃ言いながら電車で空港へ移動。

その後、おみやげを適当に大量購入して飛行機に乗り込むわけです。

んで、こういう時に限ってJALのClass Jの席を確保することが出来ず、通常の席(=デブには狭い席)に乗り込むことになるわけなのですが、まぁまぁ腰に厳しいこと。

手荷物もあるので降りるときには最後に降りてみたのですが、背骨にそって文鎮を入れたみたいに重いものだからまぁ辛い。

で、窓から外を見てみたら結構な雨で、「腰痛」「雨」「夜」「高速道路」とかなりの厳しい条件が並べられた状態に陥ってしまいましたがなんとか無事に帰宅することが出来ました。

しっかし、何をやるにもつらいものだねぇ。ほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください