iPhoneのIMEをATOKにしてみた

先日iOSのバージョンがあがりましたってことで、臆すること無く手持ちのiPhone5をアップデートしてしまうわけなのですが、見た目には特に変わらないので目新しい感じは特に無く。
まぁ毎回変えられても困るのですがね。

で、今回のOSの新機能で唯一気になっているIMEの置き換えが出来るということなので、早速ATOKを入れてみました。

ATOK for iOS App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: ¥1,500

早速使用してみた感想はこちら。

  • ボタンの配置が微妙に標準IMEと異なる
    • なんか違和感あると思ったらカーソルを先に進めるボタンが左上じゃなくて右下にあるのね
    • 設定で変更できりゃいいと思うのですが、友人情報によると昔からあるATOKのTwitterクライアントは昔からこうだって話なので意図してるのだろうなぁと。それともOS制限なのかしら?

20150113003337

  • ATOK Padのアプリと比べると変換がイマイチ
    • 気遣って長めの変換候補を出してくれるのかもしれませんが、単語単位でビシビシ入力している身としてはちょっと迷惑。ATOK Padのほうが単語レベルで変換してくれる気がする。これもOS制限なのかな?うーん。
  • 変換時に多少動作がもたつく
    • フリック入力が出来ないので、ボタンを何度も押してしまうわけなのですが、たまに引っかかる感じが否めず

とまぁ、OSの制限部分が大半だと思いますが、変換のイマイチ感は学習していくうちに改善してくれるかなと思いながら、ちょっと継続して使ってみようかと。

結局iOSの手のひらで転がっているもんだから、作成者側は大変なんだろうなぁと思いつつ。
何がかわいそうって、OS制限でどうしようもない部分ってのがそのままアプリの評価になっちゃうことなんでしょうが、意外にするりとアプリのバージョンアップで改善されてくれないかなと期待しつつ。

今後のアップデートに期待ってところかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください