SILKYPIXを2画面で使ってみる

そのうちやってみようと思って全然試していなかったのですが、SILKYPIXが編集画面とプレビュー画面をディスプレイ別に分けて表示させることが出来るってことなので、今回の石川旅行の写真の現像作業をするためにやってみました。

20141013220934

作業領域が増えるってところもいいのですが、ディスプレイによって写真の見え方が違うってのもありましたのでこれは非常にいい感じ。

Windowsにも同じソフトを入れているので、机で作業するならWindowsで作業してもいいのですが、最近は日記のネタを仕込むのにGPSのキャプチャなどを準備しなければいけないのでほとんどMacでやっていることから、写真の現像作業もMacでやってしまいますので、こいつは非常にいい感じ。

今までMacのディスプレイ1つではプレビュー画像を大きくしてしまうと不要な写真を減らす作業があまりはかどらなかったので、これで少しは作業がサクサク出来るのではと期待しております次第です。

まぁ写真をゴリゴリ現像したところでネタが出来るわけじゃないので、日記は貯まる一方ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください