どうやって実家に帰るかちゃんと考えてみる

先日Zaimのアグリゲーションサービスの中にETCの利用履歴照会があったので、早速連携して見たわけなのですが、ついでに過去の利用履歴を見てみたところ、昨年の夏に博多にいったり北海道を走り回った時の金額を見てみたところ軽く70000円オーバーということで、旅行の時の交通費は必要経費だからやむなしとあまり予算も立てずにことを進めておりました結果、今月の給料日前に食べるものに困るという32才目前のおっさんがなってはいけないだろう金銭状態に陥ってしまったために、今年も車で実家に帰ろうと思いましたがちゃんと予算を立てて考えてみることに。

もとい、今まで無邪気に物欲に走っていたものが、無邪気に旅行に出てしまうようになり、旅行先では予算とかよく考えずに交通費は必要経費と、終わった後も計算していないのが、現在の金欠でわびしい感じに一番の理由かなぁと思います次第ですが。

まぁ無邪気と言いつつ邪気の塊な気がしないでもなく。

んで、帰省方法は空路、海路、陸路とあるわけなのですが、陸路は北海道新幹線が走ったらやってみようかなぁぐらいで今回はパス。
残りの空路と海路でちゃんと調べてみることに。

以下、往復料金で、金額は代替です。(ちゃんと調べようって言っているのに)

  • 空路
    • 先割適用して50000円ぐらい
  • 海路
    • 往復90000円(ステートA(和室)を利用の場合)
    • 行きは後輩巻き込んで往路47000円ぐらいで帰りが個室一人利用で57000円ぐらい
    • さらに北海道で走り回った時のETCおよびガソリン代
    • これをツーリストAにすると往復70000円弱

海路は個室にしなければ、70000円弱ってことで、車運ぶ分が追加で20000円ってところなのですが、20時間近くをベッドの上だけで過ごすってのはちょっと辛いかもと思う次第で。

ってか、前回帰省するときにこのあたり全く考えずに、車で帰省するのだからある程度費用がかかるのは当たり前じゃん!ぐらいに思っていたところが恐ろしいなぁと思います次第で。
まぁ北海道に車で帰省したのもそうですが、その後の博多旅行の費用のほうがよっぽどかかっているかと思いますが。

まぁ贅沢するなって話かとは思いますが、今年はおとなしく飛行機で実家に帰ろうかなぁと。

ちょっとお金が溜まってきたら来年はまた車で北海道をぐるぐる回るのが良いのかなぁと思いました次第でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください