mineoのSIMカードが届いた

ってなわけで、mineoのSIMカードが到着しましたので早速セットアップする次第で。

今回2枚SIMカードを頼んでいて、音声通話SIMの方はauの回線プラン。データ通信のみのSIMカードはDocomoの回線プランで用意。

本当は両方共Docomoにしたかったのですが、現在使用しているauで購入してiPhone6PlusはSIMロック解除対象外の端末のようでして、テザリングができないってデメリットがあるのですが、最近テザリングするときにはiPadの方しか使わないからまぁいいやってことで。

んで、音声通話SIMが宅急便で届いたのですが、なんで1つしかないのかなぁと思っていたら、データSIMのほうは郵便で届きました。

音声通話SIMは本人確認的な感じで宅急便で届けましょう的な感じですかね。

で、早速中身を確認。

20170128173117

docomoのほうは真っ白なのですが、auの方は会社名が書いてあるのね。

他同梱品はこんな感じ。

20170127095731

あと、これに契約時の資料的なものがあるぐらいで至ってシンプル。

あとは、この手順書見ながらSIMカードを差し替えるぐらいなので、SIMカードを入れ替えは以前もあったことあるので割愛ですが、まぁカード差し替えてプロファイルを差し替えるぐらいで特に困ることなくバシッと完了。

最後に、MNPで電話番号を保持したままでお引っ越しなので、mineoのサイトから回線変更の手続きをしましたら、切り替えに30分ぐらいかかるって話でしたが5分後ぐらいに試しに家の固定電話から電話してみたらバッチリ切り替わっていました。やったね。

使った感じうんたんについてはもうちょっと使ってみてからまとめてみようかなぁと思います次第ですが、回線自体が変わっているわけでもないでしょうからそれほど影響はないのかなぁと勝手に思います次第で。

まぁぼちぼち試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください