関西で初Amazon

というわけで、ちょちょっとものを買いました。
まぁ振り返ってみるとどれも要らなかった気がしないでもないですが。

bluetooth USBアダプタ

今回購入したものをPCと接続するために、Bluetoothが必要だったので購入。

って、昔持っていた気がするのですが、どこにやっちゃったかなぁ・・・

20170522224423

特に問題なく動いてくれているのですが、困ったのはこれでUSBの口が全部埋まってしまったこと。
小さいサイズのPCなので、もともと口の数は多くないのですが、これにOculusとか接続しようとするとまた口を2つ使うことになるため、つけたり外したりがやや面倒だなぁと思いつつ。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) グリーン・カモフラージュ (CUH-ZCT2J16)

パソコンのゲームをやる時に以前購入したXBOXのコントローラを使っているのですが、SteamがPS4のコントローラにも対応したというのと、無線で使いたいなぁってんで、PC接続用にPS4のコントローラを追加で1つ購入することに。

購入したのはグリーンカモフラージュカラーのこちら。

20170522224218

20170522224356

これ、以前発売するよーって時に購入してやろうかと思っていたのですがすっかり忘れていたので、今回を機会に購入してみた次第なのですが、数量限定発売だったってのもあり、他の色より2000円ぐらい高いのに購入した後に気がつくという低堕落。

色なんて初めの内ぐらいしか気にしないのにね。

PCとの接続はPSボタンとShareボタンを長押するとペアリング状態になるので、デバイスを検出したらポチっとOS上で選択してあげるとあっさり接続。

んで、早速PSO2のPC版をプレーしてみようと思ったら、うんともすんとも言わず。

うーん、何故だろかと思ったら、どうやら使うためにアプリを挟んで上げる必要があるみたいね。

残念無念ということで、次はSteamのゲームをやってみる次第なのですが、メジャーどころは対応しているのですが、インディーズ系のゲームは対応していないものがほとんどでちゃんとキーバインドを設定してあげないと駄目みたい。

そのうちPC版のニーアオートマタでも遊んでみようかとおもっている次第なので、それまでは充電台の上で鎮座してもらうことになりそうです。

なんだかんだでPCゲームやるのだったらXBOXコントローラが正義なんだなぁと思いましたとさ。

Ewin® mini bluetooth キーボード

今回の本当に書いたかったものがこちら。
というのも、テレビを捨てちゃったのでディスプレイしか自宅にないのですが、操作するのにフルサイズのキーボードを使うとどうにも邪魔だなぁと。

で、ログインする時にPINコード入れてあとはマウス操作だけなので、PINコード入力するぐらいだったら小さいキーボードで事足りるんじゃね?って話。

で、購入したのがこちらなのですが、思ったよりコンパクトなやつだなぁと。

20170522224441

早速中身を開けると同梱物もシンプル

20170522224641

本機はBluetooth接続の他に専用のドングルでも接続できちゃいまして、筐体内に収めることが出来ます。

20170522224713

使う予定はございませぬが。

USBの口は携帯電話の充電とかでよく使うmicroBかとおもっていたのですが、どうやら違うようで、MiniBの様子。

microBにしてくれたら、iQosとかと同じなので充電困らないのになぁとおもった次第ですが、あからさまに調査不足。むぐぐ。

で、早速使ってみたのですが、画面が4K解像度でドットバイドット指定なので、何かとアクセスする画面端に到達するためになんどもタッチパットを操作しないといけないのがなんともですが、そこは設定でどうにかなるかなぁと。

キーボードにWindowsキーがあったらメニューに一通り登録してしまってそこから各種アプリにアクセスって使い方でも良かったかもですが、ちょちょっと何かしら設定を変更してあげればかなり快適な予感。もうちょっと考えてみましょう、そうしましょう。

問題のキーボードもテレビ台の空いているスペースにすっぽり収まり、一応目的は達成できたかと。

20170523080829

今回もコンビニ受け取りでゲットしたのですが、近所の歩いていけるところにコンビニがあり、割と快適な生活を送っているのでは?と思います今日このごろでしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください