SONY WF-1000X を使ってみよう

というわけで、先日ゲットしましたWF-1000Xを実戦投入してみましょうってんで、自宅でびしっと装着してからお外に出て見る次第。

んで、使ってみた感想はこんな感じ。

  • 周りの音は確かに拾うんだけどある程度近くに来ないとあまり聞こえない感じ
    • 会社に向かう途中よくおばちゃんが大声で雑談しているのでいい対象なわけなのですが、結構近くまで来てくれないといい感じにノイズキャンセリングされちゃう感じ。
  • たまに右耳の音がぷつっと切れてしまうことが
    • 歩いて20分ぐらいなのですが、たまに右耳のほうがぷつっと音がした後ほんの一瞬だけど音が切れることが。まぁ気になるほどではないですが
  • カナル式なので歩くたびにギシギシ音がしちゃう
    • まぁこれは仕方がないよねって話ですが、おもったよりギシギシと

使ってみた感じ結構良い感じではあったのですが、周りの音がいつもより聞こえなくなっちゃう恐怖感的なものはどうしてもある次第なのと、結構フラフラ走る自転車が多いので、これは危ないかなぁという感じ。

会社の人でも音楽聴きながら出社している人結構いるのですが、よく周りの音無しで歩けるよなぁと思います次第。

まぁあれかな。新幹線とか乗り物に乗っているときに主に使うでいいかなぁと思います今日このごろなのですが、それだとBluetoothのオーバーヘッドタイプのヘッドホンでも良かったのでは・・・まぁいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください