帰省先から帰るです

というわけで、威勢よく宝くじが当たる予定なので実家に帰らせていただきますと職場を出ていったのも一週間前。

いつもは移動日除いて1週間ぐらい帰省しているのですが、今年は休みが短い&飛行機代が翌日以降跳ね上がるってんで、珍しくギリギリではなく休み終わり1日前に戻る次第で。

んで、年末にこじらせた風邪は一向に治る気配を見せず、熱は下がっているもののぼーっとしている感じ。
幸いなのが出先でも鼻水じるじるじゃないので、ぼーっとするのが辛いぐらいで物理的に何か問題が起こっているわけじゃないぐらいか。

そんなこんなで残念ながら帰る時間が迫るわけなのですが、今回も両親に車で空港まで送ってもらう次第なのですが、新千歳空港の駐車場が第1、第2共に満車ってことで駐車場の前は車の待ち行列。

相当早めに向かっていたのですが、こりゃ駐車場待ちしていたら駄目だなぁってんで自分だけ降ろしてもらいいざ空港へ。

いつもだとめまいがするぐらい人がいるのですが、今回は1日外したせいかまぁ耐えられるぐらいの混み具合でなんとか中まで入ることが出来たのですが、今日の午前中の雪の影響で空港全体が1時間前後の遅れの状態。

こりゃ年明けも厳しいぜ!と思いながらぼーっと待っておりましたところ、自分が乗ろうとしていた飛行機も定刻から1時間遅れの出発と相成りました。

んで、飛行機に乗り込んでからはトラブルもなく、窓側の席も事前に取れていて、満席じゃなかったのでどこが空くかなぁと思ったら、自分の横が空いてくれて行きとは打って変わっての快適な空の旅。

そういえば、明るい時間に伊丹空港に向かうのは初めてだなぁと写真を撮るわけで。

2018-01-02 14.22.19.jpg

2018-01-02 15.44.49.jpg

こうも景色が違うと、まぁ雪がないところって過ごしやすいは過ごしやすいよなぁと思いつつ。

今年の北海道は初日はものすごく寒かったものの、それ以降はそこまで耐えられないというほどでもなく。といっても、39度ぐらいの発熱をキメている手前、何も言えることはありませぬが。

んで、その後ぐーすか寝ました後に到着数分前に目が覚めたのでぼーっと空から下を眺めるわけですが、多分大阪駅の真上を通過しているようですな。

でで、着陸のために高度が下がるのですが、思ったより周りの建物が近く見えるぐらいまで高度が落ちるようで。

2018-01-02 15.47.47.jpg

そういえば、今まで利用した空港って街の中にどーんとある立地のところは利用したことがなかったので、こんな感じなのかと感心しつつ着陸。
無事に戻ることが出来ましたとさ。

帰宅後はとりあえずパジャマに着替えまして布団に潜り込んでみたところ、ものの数秒で落ちてしまい、夜に一度目が覚めたのですが、だるくて何もやる気がしないなぁということで、そのまま寝てしまいましたとさ。

まぁ明日はまだ休みなので出社までにはどうにかなるでしょう、そうでしょう。

というわけで、今回の北海道帰省でしたが、長い休みに慣れてしまっているのと、半分ぐらい風邪でダウンしていたということで、過去例が無いぐらい短く感じてしまう寂しい帰省でしたとさ。とほほ。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.