Steam – Papers, Please その1 入国審査官になろう

というわけで、今日はなんとなく早く帰宅しまして後輩と一緒に御飯でもと定時時間ぐらいに会社を出ましてお店を探すわけなのですが、今日は中学校の卒業式がありましたのが原因か、どこのお店に向かっても1時間待ちとか言われてしまいどうしよう・・・と、途方にくれていたのですが、近所のピザ屋さんに店頭受取でビザパーティにしますかと、インターネットで注文しようとしたところ待ち時間がやっぱり1時間。

今日は何するにしても1時間待ちデーということで、諦めて待つことにしたわけなのですが、その間何しようかね・・・と思っていましたところ、随分前にセールのときに購入しましたPapers, Pleaseをみんなで遊ぼうってんで、レッツプレイ。

これ、ゲームの実況動画で知りまして前々から遊んでみようと思っていたのですが、自分で遊んでみても面白いですな。

3人がかりでチェックすれば大丈夫でしょうよと思っていたのですが、結構ミスが目立ちます次第で、それを録画したデータでどう間違っていたか?ってのが確認できるのがまたなんとも面白い。

難しいやつだとこんな感じで、名前が1文字違いとかもあるものだから、名前は毎回チェックするぐらいな感じがいいのかもしれませぬ。

スクリーンショット 2018-03-09 20.21.05.png

せっかく手を付けたので、複数種類エンディングがあるらしいのですが、エンディングまで一度遊んでみるのもいいのかなぁと思いました次第でした。

そいうえば、Steamとyoutubeでこのゲームのショートムービーが公開されているのですが、入国審査官になってパスポートチェックするだけなのに何が面白いの?っていう疑問点をいい感じに解決してくれるムービーになっているので、興味があればぜひぜひ。

んで、1時間はあっという間に過ぎてしまいまして予定通りピザパーティー。

2018-03-09 20.37.16.jpg

いつも頼みすぎて大変なことになるので、今回は控えめにしてみましたが量的にはちょうどよい感じ。

何事も程々ですな。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください