macのダイエットをしよう

macOS10.14がリリースされたのでダークモードで使いたいなぁという理由でさっさとアップデートを試みることに。

で、イメージをダウンロードしたらmacのストレージの残容量が5GB以下と厳しい状況。

んで、調べてみたところアップデートには15GBぐらい空きがないとだめってことなので、良い機会だからいろいろ不要なデータを削除しましょうってことで、VMWare FusionにあるWindowsからMac版がそこそこ良くなってきたので全く使わなくなってきたMicrosoft Officeを消してみたり、インストールしてから1Weekぐらいしか触らなかった開発環境系を削除してみたりしたところ100GBぐらいの空きが。

どんだけストレージを無駄に費やしていたのか・・・

やっと容量が空きまして早速ダウンロードを開始したところ、自宅の残念インターネット回線だと全然プログレスバーが進まないので、実際に動かしてみるのは後日かなぁと。

職業柄、明日には会社のPCのアップデートをしないといけないような予感ではあるのですが、まぁいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください