MacBook用にUSB Type-C→マルチポートなやつを買ってみた

MacBook用にUSB Type-C→マルチポートなやつを買ってみた

先日購入しましたMacBookがUSB-TypeCのポートが1つと何かと困りそうでしたので、こんなん買ってみました。

ビックカメラとヨドバシカメラの店頭で同じようなものを探してみたのですが、マルチなやつを扱っておらずでTypeC-HDMIとかTypeC-SDカード。あとは、いろいろついているのだけどビデオ出力はVGAと全部入りってのがなかなかない感じでして。

で、店頭で購入するのを諦めまして、購入した帰り道に携帯電話でポチポチAmazonさんで購入したものが届きましたよって話で。

早速箱から出してみましょう、そうしましょう。

外箱はこんな感じ。とってもシンプル。

2018-12-23 22.11.42.jpg

早速開いてみるとこんな感じ。

2018-12-23 22.12.46.jpg

Macに接続する端子と本体がつながっているタイプもあったのですが、そのうちバキっと追ってしまいそうだったので素直に短いケーブルが付いているタイプに。

まぁSDカードリーダとして使うのが主な用途だろうから、クラムシェルモードでほとんど外部出力するとかそういう使い方はあまりしないでしょうそうでしょうってことで。

端子類はこんな感じで、パススルーのUSB Type-C、HDMI、USB Type-Aが2口、SDカードと一通り揃っている感じ。

2018-12-23 22.13.00.jpg 2018-12-23 22.12.52.jpg

でで、早速接続してみたです。

2018-12-24 12.34.08.jpg

おおぅ、こういう光る演出きらいじゃないけどいらないかな・・・
まぁ接続されているってわかり良いからいいか。

で、SDカードとパススルーの端子を使ってみたのですが、SDカードの転送速度は思ったより早い感じで良かったのですが、パススルー経由で充電しようとすると、Mac上に「充電できません」の文字が・・・
ただ、ほそぼそと充電自体はできているみたいで良くわからないなぁと思いつつも動作には問題なさそうでよかったよかった。

これでお出かけ用のケーブル類入れに一つハブが増えましてめでたしめでたしってことで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください