Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクションII 11.5L ブルー MB NX-S-IBU-2

Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクションII 11.5L ブルー MB NX-S-IBU-2
Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクションII 11.5L ブルー  MB NX-S-IBU-2
マンフロット (2017-10-05)
売り上げランキング: 16,093

というわけで、カメラとiPadだけを持ち歩きたいときにちょうどよいサイズのカバンがありませんでして、お気に入りのウルフパックを出勤からお出かけから使い続けているのですが、ウルフパックはカバン単体が結構重めな感じであれやこれやとものを詰め込むとどうにも重くなりがちなので、代替の小さめのカバンがほしいなぁということで、いろいろ眺めた結果これがいいんじゃない?ってことで買ってみました。

まずは外観。

11.5Lってことで、もう一回り小さいものを想像していたのですが、見た感想としては正直大きめだなぁと。
これなら1桁Lのカバンでも大丈夫じゃないかと思いつつ。

三脚とかで有名なManfrottoのやつなので、ビシッと見たことがロゴが。

カバンの中を開いてみると、カメラ用の仕切りが。

飛び出し防止のためにメッシュの蓋がついている感じ。
チャックで開けしめするスタイルなので、背負いながらこれを開いて・・となるとちょいとアクセスしにくいかんじはしなくとも。

これが思ったより大きめでして、多分70-300mmのちょっと眺めのレンズも入れられちゃいそうなぐらいの長さ。

カバンにセットするとこんな感じ。

裏面にマジックテープがついていて取り外しができるタイプ。
空いているところは500mlのペットボトルと折り畳み傘ぐらいなら入りそうなぐらい余裕がある感じ。

と、ざーっと紹介したのですが、これもまた調査不足というか確認不足でむぐぐなのですが、これいつも自分がワンショルダーのバッグを背負うのとは逆に背負うタイプなのね・・・

形状ちゃんとみてりゃわかるのですが、これ真ん中からじゃなくて左側に寄っちゃっているのよね。
試しにいつもどおり右肩にかけてみようとしたらしっくりこない感じ・・・

左肩に掛けるとカバンはしっくり収まるのですが、いつもと逆側になるってだけでこんなに違和感があるもんか・・・まぁ使っているうちに慣れるとは思いますが、慣れる前に別のカバンに浮気してしまいそうな予感が満載なのですが、まぁ一度も使わないで押入れの肥やしにするのもあれなので、来週末のお出かけのときに早速使ってみましょう、そうしましょう。

後日追記
その後の旅行で早速使ってみました。こちらもどうぞ。
Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクションII 11.5L ブルー MB NX-S-IBU-2 を使ってみよう Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクションII 11.5L ブルー MB NX-S-IBU-2 を使ってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください