さよなら、伊丹

さよなら、伊丹

というわけで、今日はついにお引越しの日ということで、荷出しが今日の9時からってことで早起きしてせっせと準備。

一時はどうなるかと思いましたが、なんとか無事に荷物をまとめ上げることが出来たのですが、これ親がいなかったら引っ越しできてなかったんじゃないか説。
というか、過去の引っ越し全部手伝ってもらっているのですが、どうしても一人で準備しないといけなくなっちゃったら、どうなるんだろうなぁと思いつつ。

で、予定どおり9時ぐらいに引越し業者の方が到着しまして、1Fだってこともあり1時間そこらで部屋は空っぽ。

就職してから引っ越し2回めなのですが、この部屋が空っぽになる感じはなんとも寂しいですな。

で、退去手続きの立ち会いを昼前に設定したので、そこからひたすら暇なわけなのですが、最後に掃除しておきましょうとせっせと掃除をするのですが、床に敷いていたタイルカーペットのシールがフローリングにベッタリと。
これは流石に目立つなぁということで近所の100円ショップでシール剥がしの溶剤を購入しまして、あちらこちらについたシールの後をベリベリ剥がし。

そんなことをしておりましたら、立ち会いが始まりまして、チェックチェック。
で、まずはステアリングコントローラをクローゼットの壁に立て掛けたところのクロスが色ついてしまったことを白状しましたが、目立たないところで不問でOK。
あとは特に汚したりしたところはないから大丈夫かなぁと思っていたのですが、押し入れにおいてあったスノコが柔らかい素材のシートを汚してしまったらしく、これだけは交換することに。

で、もろもろの退去費用が結局家賃1ヶ月分ぐらいってことで、まぁ2年半住んでいるから経年劣化がどうこう言うのも難しいしまぁいいかなぁということでちゃちゃっとサインをしてすべての手続きが終了。

その後は道中でご飯を食べたり

鈴鹿PAに展示されている車両が変わっていたり

と、ほどほどに移動道中を楽しみつつ、思ったより早目の時間に移動することが出来ましたので、先に役所で転入届を出しまして、転居先のちょいちょい使っていましたスーパー銭湯と一緒になっているビジネスホテルでゆっくりしまして本日は終了。

明日は、またもや朝から荷物が届きますので、せっせと搬入していたら一日終わっちゃうんだろうなぁと思いつつ、明日に備えてササッと寝る訳で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください