Surface Go LTE Advanced を買った

Surface Go LTE Advanced を買った

というわけで、結局買ってしまいましたというSurfacde Go。
手頃価格ですが、価格の割にはスペックが・・・・という気持ちはややありましたが、まぁ最終的には買ってみて使ってみないとわからないよねってことで。

ちょうど去年の今頃ぐらいの同じような用途・目的で薄いmacbookを購入しているので、完全に立ち位置・利用用途が競合している次第ですが、去年もどっちにする?って悩んだ結果macbookを購入したような気がしないでもないですが・・・むぐぐ。

で、購入したのは後日SIMカード突っ込んで運用したいなぁと思っているのでLTE Advancedモデルをば。

購入したもの一式はこんな感じ。

ビッグカメラとかMicrosoftの公式サイトでは、キーボードが一緒にセットで付きますぞーってことだったのですが、バラで購入してもそんなに値段変わらないぐらいかなぁと思っていますが、最終的には確認するのめんどくさくなってわーっと買ってしまった感があるのですが、さてはてどうだったのか。

まずは本体。

最近はやりな感じの外箱。

購入したモデルはSIMカードを挿入できるタイプのLTE Advanced。

早速蓋を開いてみるとフィルムに保護されている筐体がどーんと。

フィルムには各端子の説明が記載されている次第。
まぁ会社でずっとSurfacde Pro 4を使っているので、このあたりは勝手知ったる感じではありますが。

筐体取り出して保護フィルムをビシッと貼り付け。

これぐらいのサイズになるとどうしてもどっかしら気に入らない状態になっちゃうのですが、今回もややホコリが入ってしまったものの画面が明るくなると気にならない程度だからまぁいいかなぁと思いつつ。

同梱物はこんな感じ。

どうせアップデートあるだろうから完全にUSB3.0一本で運用できるようになってからでもいいかなぁと思っていたのですが、よくよく調べてみたらこのモデルでもUSB3.0充電対応していたのね。

日本で発売されているモデルの悪評原因になっちゃっていますOfficeのプロダクトキーも同梱されておりましたです。

すでにOffice 365は契約していますのでこちらは無用の産物になっちゃっていますが・・・残念。
これ、後からMSに戻したらいくらかキャッシュバック!とかって訳には行かないのかなぁ。まぁそういうことすると、ほぼ新品とかで返金処理的なことをしたものが中古で大量に出てきそうな気はしなくともないですが。

続きましてキーボード。

Surface Go Signature タイプ カバー バーガンディ KCS-00059
マイクロソフト (2018-08-28)
売り上げランキング: 9,518

色はバーガンディカラーってことで、赤系が良かったのでブラックと比べるとややお値段高いですがこのカラーで。

サイズが小さい分キーの大きさもちょっと小さめに設定されていますが、キーとキーの間が少し間ありなので、ゆっくり丁寧に扱えばミスタイプはやや防げるかなぁという感じですが、いつもどおりのノリでバカスカキーボードを叩いてみると結構ミス・タイプしちゃうかもって感じ。

お次は、マウスとペン。

Surface モバイル マウス バーガンディ KGY-00017
マイクロソフト (2018-08-28)
売り上げランキング: 5,499

どっちも正直いらないかなぁとは思っていたのですが、そんなにバカ見たく高額なわけじゃないのでまぁ所有しておけばそれなりに使えるでしょってことで。
ペンについてはClip Studioのライセンスが余っているのでそれで後日試してみようかなぁというところで、マウスに関してはサイドボタンもないシンプルなやつですが、ややクリック音気になるところですけどサイズの割にはしっかり持てる感じ。

鞄に突っ込んでも邪魔にならなさそうな平べったい感じなので念の為に持ち歩く的な感じでもいいかもしれないなぁと思いつつ。

ちょっと気になるところとしては、電源がBluetoothのリンクボタンと共用になっているのでちょっと小さめなところ。
ロジクールのマウスのようにON/OFFのスイッチが明確にされている方が個人的には好みかなぁとは思いつつ、まぁ気になるぐらいでこれが残念ってことはないでしょう、そうでしょう。

あとは小さいもので、SDカード。

本体の容量が少ないのでできるだけ逃がせる方がいいのかなぁということでこちらはなんとなく購入。
本当はDropboxのデータリンク先をこちらにしてやりたいのですが、外付けのデバイスだとドライブ指定できないことを購入してから知る次第。昔からそうだったっけ・・

なんかこれは購入してみたものの肥やしになってしまいそうな予感。

最後にUSB3.0の拡張ハブ。

以前macbook向けに購入したものと同じようなものを。
まぁ同じの購入してもあれかなぁと思って違うものを購入してみた次第。

今回の用途目的は、お出かけ用兼仕事用。
というかほぼ完全に仕事用のつもりで購入したので、ものをゲットした割にはあまり心踊らないわけなのですがこのサイズでWindowsがフルで稼働するってのは素敵だと思うんですよね。うんうん。

明日早速出張なので、新幹線で使い心地を試すことができるようにせっせといつも使っているアプリケーションをインストールする次第なのですが、やっぱり結構ど動作もたつくなぁ・・・・まぁOutlook + 別のアプリ1つぐらい動かしてもちゃんちゃか動いてくれれば嬉しいなぐらいで過剰な期待をしないぐらいが丁度いいんじゃないかと思いつつ、のんのん使ってみましょうそうしましょう。

使い心地の感想はSIMカードゲットして突っ込んだぐらいにでもしてみようかなぁと。

後から追記

後日使った感じの感想をちらほら。

Surface Goを新幹線で使ってみようSurface Goを新幹線で使ってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください