ラグビー ワールドカップ 2019年 日本開催決定!

表示できません – Yahoo!ニュース

2019年に立候補したものの漏れてしまい、続けて次回のワールドカップに立候補した日本でしたが、ついにワールドカップが日本で開催される事となりました。

素直にやったねという気持ちはあるのですが、いかんせんマイナースポーツである事は事実として認めないと行けないのかなと。

いい例・・・と言っていい物かわかりませんが、アメリカンフットボールの第3回ワールドカップが日本で開催されていた事はご存知?

さらに、第1回大会・第2回大会は日本が優勝しており、第3回大会で本場アメリカが参加して日本は3点差で残念ながら準優勝だったのですが、あまりにも知名度が低いのかしら。あまり知っている人もいないようで。

強けりゃ人気があるという訳でもなく、やっぱり競技人口であったり、メディアの取り上げ方だったり。

そもそもラグビーのワールドカップって何ぞやって話かと思いますので、さくっと。

  • 4年に1度のラグビー世界一決定戦(オリンピック等の世界大会が無い事や、国対抗戦も地域や参加国が限定されていたりするので、ラグビー唯一の世界大会)
  • 過去6対会行われている(日本が開催するのは第9回大会)
  • 日本の成績は予選を勝ち抜いてすべての大会に参加しているが、通算1勝1分18敗で、1次リーグ突破できず
  • ちなみに日本代表の世界ランキングが2008年は18位

というかんじで、日本の成績はあまり芳しくないのが事実。

ただ、気迫のディフェンスはなかなかの見応えで、個人的には第5回大会の vsスコットランド戦の前半なんかはかなりいい試合だと思っています。

どの試合も後半粘りきれず・・・というのが多かったりしますが。

テレビの放送も、第6回大会なんかひどい物で、日本テレビが放送権を獲得して日本の試合が現地から10分遅れで録画中継されていたのですが、日本vsカナダの劇的な引き分けの試合も、ビデオ判定に時間がかかったり、後半のロスタイムが長引いたため、最後のトライシーンがすっ飛ばされてしまい、コンバージョンキックが決まったっぽい映像が最後流れて終了と、画面の雰囲気では「引き分け?」と思わせるような感じだったのですが、何がなんだかわからない放送内容となり、後日HP上で謝罪の文章が流れる始末。

これが、サッカーの試合だったりしたら多分暴動が起きると思います。うんうん。

ワールドカップをやるにあたり、やっぱり集客力が問題なのかなぁと。

やっぱり興味があったり実際にやっていないと・・ということは競技人口がそのまま直結してくると思うので、ちょちょっと調べてみたらこんなデータが。

図録▽種目別スポーツ人口(実施人口と実施率)

図録▽日本人の好きな「見るスポーツ」ランキング

厳しい現実ですけど、サッカーや野球とはかなりの差があるってことですね。

不人気の原因としては多分ルールの難しさってのがあるのかなぁと。事実ラグビーから離れて7年以上経ちますが、プレーしていたときとルールがかなり変わっているようで、今の仮にやったとしたら反則だらけになっちゃうのだろうなぁと。何より、今出来る体じゃない事は事実ですが。

ちなみに開催される予定地は以下のとおり。

  • 日産スタジアム(神奈川 – メーン会場)
  • 長居スタジアム(大阪)
  • 国立競技場(東京)
  • 秩父宮ラグビー場(東京)
  • ユアテックスタジアム仙台(宮城)
  • レベルファイブスタジアム(福岡)
  • 豊田スタジアム(愛知)
  • 札幌ドーム(北海道)
  • ホームズスタジアム神戸(兵庫)
  • 香港スタジアム(海外)
  • シンガポール・スポーツ・ハブ(海外)

ただ、花園ラグビー場が漏れていたり、秩父宮ラグビー場も人数がもっと入るようにしなければ行けない様子で、予定は未定と言ったところでしょうか。

と、ながながとうんちくに近い事をかいてみましたが、まとめると楽しみだなぁという事です。

10年後の話なので、最終的にどうなることやらという事ですし、10年後となってしまうと37歳。いい年です。

いろいろな意味でどうなることやらって感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください