家計簿をつける

就職してからかれこれ10年つけ続けている家計簿。

別につけたからといって何かを見直すわけでもなく、クレジットカードの支払い残高がどれぐらい残っているのかな?ってのを確認するためにつけているのですが、一度つけだすと「もったいない」という気持ちでなんとか継続しているわけです。

んで、早速つけるわけなのですが、6/11から放置していたためにレシートの山がえらいことになっているわけで。

f:id:tsurupon:20120825211038j:image

継続は力なりと言ったものですが、マメに継続しないとだめだよね。ほんとに。

ほんで、粛々と記載をしていくわけなのですが、これぐらい期間があいてしまうと用途不明金ってやつが特に現金部分で大量に出てしまうわけなのですが、今回は珍しくほぼ一致しました。

が、自動販売機で使ったお金なんかはメモができていないので確実に不明金が発生するのですが、手渡しでもらった交通費とか明細やレシートに残っていない収入がたまたま重なっただけだろうなぁと思いつつ。

で、まとめてつけた後にはどういう状況かしら?と昨年比をまとめてみたりとかするのですが、出費が昨年度の総額の80%近くなっていることが判明しました。

年度でつけているので4月スタートの翌年3月締めにしているので、8月は半分よりちょっと手前ぐらいなのですが、どうして・・・

各項目別に見てみると、妹の結婚式や祖母が亡くなったってのがあって交通費だの礼服代だのってのが結構かかってしまったようなのですが、それを差し引いてもちょっとかかりすぎだなぁと。

一方の収入については50%弱とほぼ適正な数字。こりゃ昨年は過去最高の黒字にしたのですが、今年は確実に大赤字だな。とほほ。

まぁこの結果を受けて、何か突発的に欲しいなぁとなったとしても抑止効果が・・・あると期待しつつ、これからも家計簿をつけていくわけなのです。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください