友人の結婚式

一時期の結婚式ラッシュに比べると大分落ち着いてきた感じがありますが、久しぶりに友人の結婚式に参加するわけで。

んで、今回の会場は西麻布ってことで、生まれて初めて六本木に降り立つわけで。

北品川からちゃんと行けるかなぁとドキドキしながら向かうわけなのですが、京急に乗っていると思っていたらいつの間にか都営地下鉄浅草線に入っていたりともうわけが分からず。都会ってやっぱり怖いです。

スマホの地図片手にまずはどの出口から出ればいいのかと迷いつつ、とりあえず地上に出ればどうにかなるだろうと出てみたのですが、偶然正解。
途中六本木ヒルズの横を歩いたのですが、ここに住むのがステータスってやつなんでしょうが、私みたいな貧乏性の人間にはどうにも魅力を感じず。

まぁ高いフロアから六本木の町並みを見渡すのはいいのでしょうなぁと思いつつ。

そんな感じでぼちぼち歩くと会場に付くわけなのですが、結構関東の結婚式ってピストン輸送で次々と式が行われるイメージを持っていたのですが、今回の会場はチャペルで午前中の早い段階からスタートしたので、1日最大2組までみたいな感じ。

ともあれ無事に到着するわけなのですが、集合時間を1時間以上早く到着してしまうという低堕落を見せるわけなのですが遅刻するよりはマシかなぁと思うわけで。

でまぁ人様の結婚式ですので、詳細は避けるわけですが、とりあえずご飯が非常に美味しかったわけで。ご飯が美味しいって大事だよね。

ただ、腰の調子が昨日より非常に悪く、背中までバキバキの状態のためにあまりお酒が飲めなかったのが非常に悔やまれるわけで。

式が終わった時には、椅子に座っていないとしんどいぐらいになってしまいどうしたものかなぁと思っていたのですが、一緒に出席していた同級生が明日の予定がなくなって暇になった!とのことだったので、そのまま車で三河まで送ってもらうことにしました。やったね。

で、友人の車がある所沢まで移動するわけなのですが、これが結構遠いわけで。
到着した頃にはヒィヒィと言っていたのですが、普段呼びつけている友人がどのようなルートで来ているか分かる機会ができてよかったねということで。

結局新幹線で帰ったほうが早く帰ることが出来たのでは?という時間に到着してしまったわけですが、まぁ楽しく帰ることが出来たのでよかったよかったということで。

とちょっと脱線してしまいましたが、人の結婚式に出ても自分は・・・というイメージすら湧かなくなってしまったところに生涯単身で生きていくことを覚悟する今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください