最悪の目覚め

何とかなりませんでした。

というのも、昨日お腹パンパン状態でほぼそのままホテルのベッドに滑りこむように眠りについてしまったのですが、翌日朝の5時ぐらいに寝ゲロで目が覚めるという最悪状態。

幸い、鼻からちょぴっとだけ出たぐらいなので、ベッドや服が汚れることは無かったのですが、朝っぱらから鼻の奥から喉から酸っぱい感じになってしまってもうなんだかなと。

でも、寝ゲロで吐瀉物が喉に残ってしまい窒息するってパターンもあるらしいので、まぁまぁ生きていてよかったなと思う次第で。

その後なんとなく目が覚めてしまったのですが、さすがに朝ごはんを食べる気にもなれず、用事がある昼までホテルでゴロゴロ。
・・・先日大阪で過ごした感じになっているが、まぁ気にしない。

その後、会社に移動してお仕事をちょちょっとして、忘年会の会場へ。
最近2日連続の飲み会はどうにも内蔵がついてこない感じがあるのですが、普段会わない人たちと一緒にいるとどうにもお酒が進んでしまいますよねってことで、まぁかっぽんかっぽん飲み続け、似たような感じでホテルに戻ってきましたとさ。

食事量は昨日よりマシな状況ではありますが、明日はさわやかな目覚めでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください