引っ越しのお手伝い

同僚がお引越しするということで、手伝いに駆り出されることに。

んで、朝、一緒にお手伝いする後輩に起こしてもらって出撃するわけなのですが、まずは引っ越し用にレンタルした2トントラックをレンタカー屋に借りに行くわけなのですが、思ったより2トントラックってでかいのね。

本当はこのトラックを私が運転すればいいのでしょうが、ちょっと自信が無いということで、同僚が保有しているオデッセイを運転するわけで。

んで、ちょっと大きい車なので運転大変かなぁと思ったら、思ったより運転しやすい感じで、駐車するときもアラウンドビューモニターがついているので超楽ちん。

っていうかアラウンドビューモニターってすごいねぇ。駐車スペースにまっすぐ入っているかモニターを眺めるだけでわかっちゃうってのはすごいなぁと思います次第で。

ほんでもって、早速引っ越しをスタートするわけなのですが、舞台はエレベーターが無い3Fから荷物を下ろすところからスタートなのですが、階段の移動は若い衆に任せるにして、自分は部屋の中から荷物を玄関先まで運び出す役を。

が、これも結構な重労働でお昼すぎにはいい感じに腰がいたい感じ。

2トントラックぐらい大きさがあれば1ターンで終わるかなぁと思っていたのですが、全然足りない感じで結局二往復することになるのですが、後半戦はベッドとかローボードなど大物を運び出すのですがまぁ大変。

こういうのはちゃんと業者さんにお願いするのがいいんだなぁと痛感しました次第でした。

んで、引越し先の間取りを直接見つつ家賃とか聞いたりしてみたのですが、やっぱり今のところって駅に近いという利点はあるのですがちょっと割高なんだよなぁと。

そろそろ引っ越したいなぁと思っている次第ではあるのですが、自分の場合は後輩とかを集めて引っ越すには荷物の量が多すぎるので、おとなしく業者にお願いしないとってところではあるのですが、引っ越すにもお金がかかるので躊躇し続けて10年。

新築だった今の部屋は築10年になっちゃいましたとさ。

今度こそ今度こそと言っておきながら、多分また引っ越ししないのだろうなぁと思いつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください