NSW – Neo ATLAS 1469 その1 ジパング発見直前まで

2018050720072445.png

というわけで、本当は土日用に購入したゲームの一つ。Neo ATLAS 1469で遊びますよっと。

このゲームPC版もリリースされていたのでPCでもいいかなぁと思っていたのですが、ニンテンドースイッチ版が4月中頃にリリースされていましたので、移動時にも遊べるなぁってことで、スイッチ版にしてみました次第。

過去作のリメイク的な感じだと思っているのですが、どうなんだろうと思いつつ、最初は何も情報見ないで適当にプレーして見る次第。

で、かる~くと言いながら4時間ぐらいプレーしていたのですが、ジパング発見まで進めてやろうと思っていたのですが、ジパングの南方に東へ細く長く続く陸がありましてなかなか北に進路を進めることができずタイムアップ。

私の世界地図はジパングの南にそこそこ大きい島が並ぶは、喜望峰の南に陸があるわのなかなか楽しい世界地図になりつつあるです。

2018050800094646.png

でで、多分昔プレーしたのはスーパーファミコン版のThe ATLASだと思うのですが、それと比較すると・・・

  • チュートリアルがすごく親切
    • SFC版は大航海時代にいきなりポーンと突っ込まれてさぁやれみたいな感じだったと思うのですが、最初のミゲルのチュートリアルが非常に親切な感じ。これならとっつきやすいかもね
  • 資金運用は今の所トレジャーでなんとかなっている
    • 交易は適当に流してほぼほったらかしプレーな感じなのですが、トレジャーや海賊討伐等でお金がじゃんじゃか入るので、トレジャーなしだと即破産の勢いではありますが、今のところはなんとかなっている感。多分そのうち駄目になりそうな気がしますが。
    • SFC版だと、すぐに資金不足に陥ってインドにすら到達できなかった気がするのだけど、大分ライトよりになったのかしら。
  • 航路選択とかのときに若干ロードが入るなどもたつく
    • Unityで作っているみたいなので、パソコン版がベースかなぁと思います次第なのですが、セーブやロードはまぁ仕方がないにして、提督選択画面とかでややロードが入る感じ。まぁ昔のプレイステーションのゲームとかに比べれば全然早くていいのですが、ちょっと気になるかも。

ってな感じでしょうか。うんうん。
どんなゲームかは勝手知ったるところではありますので、真新しさ感は無いものの出張とかの移動時にもプレーできるんで、結構楽しめそうだなぁと思います次第。

でも、こんなにゲーム買い込んでいつやるんだよって感じですが、今月はもうお金がすっからかんで特に週末は自宅に引きこもってようかなぁと思います次第ですので、ぼちぼちプレーしていこうかなぁと思います。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください