PlayStation VRを買ってもらった

買ってもらったというところが重要で。

1日遅れのお誕生日プレゼントをいただいてしまいました。
で、そのブツってのがPlayStation VR。

帰りに電気屋さんに立ち寄りまして、ゲーム機器を買ってもらうとか子供じゃないんだからと思いつつも1度だけお断り申し上げました上でなので、もらっていいんです。そうなんです。

というわけで、帰宅後早速開封してみる次第ですよ。

ちなみにモーションコントローラーは自分で購入しようと思ったのですが、残念ながら1本しかないようでしたので、またの機会に。

というわけで早速開梱するわけで。

2018-07-15 15.57.27.jpg

外装がおしゃれなのはいいことかと思うのですが、これ、シールでしか止まっていないので押し入れに箱を取っておこうと思うとぺろーんってなっちゃうのがなんともかんとも。

でで、この箱を開きますと更に別れておりまして・・・

2018-07-15 15.57.59.jpg

2018-07-15 15.58.15.jpg

やっとこさ製品が顔を出す次第。

2018-07-15 15.58.38.jpg

で、同梱物を全部取り出したのがこちら。

2018-07-15 16.01.21.jpg

細かいご紹介は先人がもう多々やっているでしょうからもう割愛しちゃう次第で。
そういえば、PS4のカメラ無いかも・・・と思っていたのですが、新型のカメラ同梱版でした。よかったよかった。

でで、早速接続スタートするわけなのですが、初期型に比べまして配線が多少楽になっているような気がします次第、説明書無しで特にトラブルなく使うところまで進めることができましたので早速以前購入しましたグランツーリスモSPORTのVRモードでプレーをしてみることに。

まぁこれを動画化しても感動は伝わらないとは思いますが、自分が乗っているトヨタの86でプレーをしてみましたところ、想定以上に86感がありまして、なかなかにテンションがあります次第で。

この後ダウンロード版で提供されているWipeoutもVRに対応してるってんで遊んでみたのですが、レースゲーム&浮遊感な感じがなんともVRとマッチしておりまして楽しく遊んでいたのですが、30分もプレーしたらもう気持ち悪くなっちゃって・・・

VRはちゃんと時間を決めてやらないと疲れちゃってだめですなと思いつつ、プレーしてみたいゲームはいろいろありますので、合間を見てやってみようと思います今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください