EPOS/Sennheiser GSP 302 を買ったよ

EPOS/Sennheiser GSP 302 を買ったよ

先日アマゾンプライムデーでなんか買っておきたいなぁとぼんやり眺めておりましたところ、通常1万円ちょっとで売っているヘッドセットが6000円近かったのでこれはお試しにちょうどよいでしょうってのと、来月からほぼ出社になる予定なのですが、会社で付与されているヘッドセットがどうもしっくり来ないってことで購入してみたのですが、それが届きましたよって話で。

いつもどおりまずは外箱から。

sそそtそとそ

SENNHEISERの文字が小さくなり新ブランド名のEPOSの文字が入ったパッケージ。

ぱこっと箱を開くとSENNHEISERのロゴが。

まぁ次世代製品から新しいロゴになっていくのかなぁとぼんやり思いながら蓋を開けると本体が出てくるわけで。

同梱物はこんな感じ。

イヤホンとマイクの端子が分かれているタイプでそれを1つにするケーブルが付いているスタイル。

筐体についているロゴは新ロゴになっていました。

持った感じは今持ち合わせているGSP 600よりはちょっと軽い感じ。

あと、本体とケーブルはGSP 600では取り外し可能だったのですが、これは筐体に固定されているタイプでした。

EPOS/Sennheiser GSP 302 を買ったよ

GSP 600と比較すると一回り小さい感じ

耳あて部分についてはGSP 600がちょいと優しい感じではあるのですが、レビューを見ると結構これがボロボロになるとかなんとか・・・自分が使っているやつはそこまでハードに使用していないというのもあるけど今のところは大丈夫な感じ。

でで、軽く目的通りテレビ会議で使ってみた感じとしては、会議の会話を聞くには十分な感じで、相手側に確認してマイクも問題なし。

装着感としては、それなりにホールド感があるので長時間つけっぱなしにした時にどうなるかなぁと言うところではありますが、とりあえず目的は満たしているって感じかな。

一応ゲーミングモデルなのでゲームでも使ってみてどんなもんかなってのが思うところがあれば後からネタにしてみようそうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください