Withings BPM Connect を買った

Withings BPM Connect を買った

というわけで、以前からほしいなぁほしいなぁとか思っていたのですが、日本未発売なのでAmazon.comをちょいちょいウォッチ。なのですが、ずっと入荷待ちで出て来ないしどうしたもんかなぁと思っていたのですがEXPANSYSに出品されていたのと、価格も馬鹿見たく高く無いってことで初めてEXPANSYSで個人輸入をしてみることに。

先週の中頃ぐらいに注文したのですが、それが今日手元に届きましたよって話で。

ちょいちょい海外から個人輸入するのですが、いつも日本とは違うなんか粘着力が強いガムテープでぐるぐる巻&箱はボコボコでやってくるのだろうなぁと思ったのですが想像以上にキレイにな外箱。

緩衝材もたっぷりはいっていまして中の箱は特にキズ等無くきれいに届きました。

Withings BPM Connect を買った

早速中身を取り出すともう一つ箱。

ぱかっと開けるとばばーんと筐体が。

同梱物は筐体、説明書(英語、フランス語、ドイツ語)、充電用のUSBケーブルと非常にシンプル。

充電のためのUSBはMicroUSB。

何も充電せずに起動してみたらSETUPの文字が流れたので火入れ確認はOK。

使用前に今まで使っていた同じWithingsの血圧計と比較。

どっちもチューブレスなのですが、カフの部分が柔らかい素材になっているのでものすごくコンパクト。

で、早速もともとスマホに入っているWithingsのアプリケーションで連携するようにするのですが、Wifiのパスワードを確認するのがややめんどくさかったもののその他は特に問題なくすっと登録完了。

いままではスマホがないと測定ができなかったのですが、これは単体で測定して記録をWifi経由で飛ばしてくれるから便利な世の中になったものです。ほんとに。

で、使ってみた感じですが測定値は過去とそんなに変わらないので多分正確性とかはそんなに変わらないのかなぁと。また、前のモノは一度パンパンにしてからゆっくり空気が抜けていって・・・と他のと同じような動きをしているのですが、こちらはちょっとずつ空気がパンパンになってパンパンになったら割りとすぐに測定が完了するので、測定時間が短いのもいい感じ。

先日高血圧の称号を頂いてしまったのでこれでせっせと血圧測定を朝晩繰り返して記録をちゃんと残そうと思います次第でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください