初のリタイア

今日はゴルフ!ってことで、朝から車でゴルフ場に。
天気予報は雨ってことで、車を走らせたら丁度ぱらついてきてしまったので、あー雨かぁって思っていたのですが、雲行きは怪しい状態でありつつも日が強く刺さずに丁度いい感じ。

ゴルフ場についても、それほど日差しが強いわけでもなく足元も濡れているわけでもないので、割りといいコンディションでプレーできそうです。

んで、準備していたニッカーボッカーズとハイソックス、おろしたてのゴルフシューズに装備していざ出撃!ってわけで。
試しに自宅で着てみた時には気づかなかったのですが、今までのズボンだと裾が地面を擦ってしまって汚れてしまったりするのが気になっていたのですが、これだと全然じゃまにならないし、ハイソックスの締めつけ感が丁度いい感じで、おしゃれどうこうって話じゃなくてこれはすごくいいと思います。ほんとに。
思ったより大きいミッフィーちゃんを腰にぶら下げていざ出陣。

そして、朝一のティーショットは・・・期待通りに地面を這うような超低空弾。
まぁ練習していないからこんなもんだわよね。と思っていたのですが、セカンドショット以降が非常にいい感じ。
前半は何度かバンカーに捕まりつつも、FWキープ率が1/3だったりとわりとまとまった感じで、悔やまれるはパターの数が多いことかなぁ・・・と、パター数が19のでもスコア50ってことで、これは人生2度目の100切りでは?と思っちゃうぐらい。

20140628003829

この前練習した時に振り切るといいかんじってことで、ぶんぶん振り回していたのが良かったかなと思いながら昼ごはんに向かうわけで。

と、ここまではスコアや用意した服などいろいろ良いことばっかりだったのですが、問題は後半戦。
クラブの振り方やらなんやらいろいろ心当たりはあるのですが、妙に腰の調子が悪く。

前半は、ちょっとまずいなぁと思った時にラックルを飲んでみたのですが、そのラックルさんが最後の1錠ってことで後半は薬物投与は無しという厳しい状態。
まずいな、まずいなと後半のティーショットはOB。
その後は、かなり急な前下りのショットを余儀なくされるような場所にボールが転がるものだから、向かうまでに腰がビクッ、ビクッとなるわけで。

ディーショットでティーピックを地面に刺すにも息を止めて、ふん!ってやってやらないと力が入らないぐらいに腰がいたいのなんのって。

で、騙し騙しやっていたのですが、カートから時に腰を捻ったらトドメを刺されてしまい、結局13ホールまでやったところでリタイアすることに。

20140628003830

途中までしか書いていないスコアがなんとも物悲しいではありませぬか。

というわけで、これまでいろいろトラブルがありましたが、途中でリタイアするという低堕落は初めてキメてしまったわけなのですが、残りのコースをプレーしないでついていくだけってのはなんとも悲しいというか申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

が、申し訳ない気持ちを態度に表そうとするにも、腰が痛くて頭が物理的に一切下がらないのですが・・・むぐぐ。

帰りはなんとか車に乗り込んで、同行した会社の上長にお願いして、自宅にゴルフバッグを車から取り出して入れてもらうという更に超低堕落。

いろいろと終わった後に腰を温めて必死の電気マッサージ機で腰をグリグリやってやるのですが、温めた時点で割りと楽になってきたので、もしかしたら明日の大惨事は防げるかな?と思うわけなのですが、さてさてどうなることやら。

それよりも、今回のゴルフは来週末に親父とゴルフをするための前哨戦という位置づけだったのですが、前哨戦で負傷ってなってしまうと昨年と同じ展開になってしまうなぁ・・・
なんとか週末までにはまともに動けるようにならなければ・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください