PS4 – Tom Clancy’s The Division その10-3 メインミッション タイムズスクエアの継電器/火炎弾生産工場/アマーストのアパート に行こう 他

というわけで、今日はガッツリやってやりましょうといざプレー開始。

が、早く帰宅したところでフレンドがオンラインにならないので、まずは先日ゲットしたスキルで見えている携帯電話のデータをぼちぼち集めることに。

が、また録画失敗なのよねぇ。
後から最近PCのモニターでプレーしているのですが、ストリーミング中の画面を見てみるとブツブツ遅れている感じ。

ストリーミングの速度の問題かと思って、ファイルローカルで保存した奴に差し替えているのですが、それもストリーミングしている時と同じような現象になっているのですよねぇ。

アプリが表示するファイル転送速度を見ると、いつもよりいいぐらいのスピードでデータをUPしているようすなのですが・・・にゅーん。

で、そんなことを知らずに携帯データを集めつつ、セーフハウス解禁も進めていったのですが、レベルの高い敵何度もやられて床ペロ状態。

20160324020032

そういえば、今回はじめてダークゾーンに侵入したのですが、ダークゾーンって検問所以外からも入れるのね。

今回は中までは入らなくてもいいかと思っていたのですが、ぽーんと壁を飛び越えたらダークゾーンに入ってしまい、すぐに抜けだそうにも戦闘状態判定になってしまっててんやわんや。

ダークゾーン徘徊はもうちょっとレベルが上ってからかなぁ。

でもって、ストリーミングしているのが悪いだろうとして、次はローカル録画に切り替えましてサブミッションをこなすことに。

したらばこれも同じように録画失敗。
しかも、ストリーミングしていないから失敗しているかどうかもわからないという非常に悲しい事態に。

うーん、こいつは参ったなぁと思っていたら、フレンドが続々ログインし始めましたので、メインミッションをプレーすることに。

エンコードの問題かしらと思いまして、NVIDIAからH.264に設定を切り替えまして録画してみましたところ、なぜか録画に成功・・・と思ったら30分ぐらいから音ズレがひどい状態に。
これはマシンパワーの問題かなぁ・・・にゅーん。

まぁ画像がカクカクするよりはマシかなぁと思う次第ではあるのですが、結局満足に録画ができない状態になってしまっているわけで、今のところ解決策は見当たらないというまぁなんとも悲しい状態に。

以前と違うとしたら、一度ドライバをアンインストールしていることなのですが、あまりにも調子が悪いようであれば、ドライバを古いのに戻すとか考えないといけないなぁと。

でで、本題のゲームの方は自分が一番レベルが低いためにM60のマガジン半分でやっとこさ赤表示の敵が倒せるかなぁぐらいの状態で、まぁ硬い硬い。

グレネードのダメージを受けてしまえば、一発で蒸発しちゃうし、黄色のマークスマンライフルの弾は余裕で2.5ゲージ体力を奪いとなかなかに厳しい戦いでしたが、頼りになるフレンドのおかげで無事にクリアできましたとさ。

20160324020033

と通壁にめり込んでいる人を眺めつつ今日のプレーは終了。

20160324020034

レベルは16直前の15。

20160324020036

プレー時間もついに1日を超えたのですが、まだまだ楽しむことが出来そうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください