PS4 – METAL MAX Xeno その1 デスデリバラー討伐まで

2018051321263283.png

この前の連休向けに購入しました。METAL MAX Xeno。
メタルマックスシリーズは1と2はスーパーファミコン版のリメイクも含めて遊んでいるのですが、DS版になってからほしいほしいと思いつつも結局手を付けずでして、据え置きに来るわけないかぁと思っていたらPS4版が出たってことで、発売前から割りと注目していたのですが、戦場のヴァルキュリア4があったり、そもそもそれを遊んでいる余裕も無いみたいな感じで、発売日にちょっと悩んだものの購入もせずで流していたのですが、この前のGWの全商品割引を理由にとりあえず購入しました次第。

といいつつ、購入したけど一度も遊ばないってわけにも行かないでしょうってことで、今日から着手した次第。

本当は午後からがっつりと思っていたのですが、Neo ATLASをプレーしたあと2時間ぐらいゆっくりお風呂に入ってまぁ寝るまでやろうと思ったら、今日はF1 2018 スペインGPの決勝戦じゃないですか!ってことで、40分弱しか遊べなかったわけで。

と、ちょこちょこっと遊んでみましたです。

発売後のレビューを見ると、結構厳しい内容が多かったように見えますが、PS Vitaと同時発売のゲームなのでまぁこんなもんなのかなぁというのが、正直な感想。
まぁそんなもんでしょと思って入ればそこまでショックは無いのかなぁと思います次第なのですが、それにしてもチープな感じは否めないのは正直なところ。

昔は画面の綺麗さよりゲーム性がうんたんとか言っていたもんですが、最近になるとやっぱりある程度キレイであってはほしいなぁと思ってしまうのが本音なわけで。

ただ、ゲームのテンポはものすごくいい感じで、特に戦闘シーンにかったるさが全然無いのがかなり素敵な感じ。
メタルマックス2の戦闘モードCに近い感じでサクサク進むのが非常に良いですな。
まだ1時間しか遊んでないので、そのあたりの判断は時期早々ってことで。

どうやらこのゲーム2周めから本番だ!ぐらいな感じらしいので、結構脚が長くなりそうなのがやや心配どころではありますが、まぁぼちぼち遊んでいこうと思いますです。はい。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください