MacOSX 10.9で2ファクタ認証をする

MacOSX 10.9で2ファクタ認証をする

今日は特にやること無いなぁとほぼ寝ていたわけなのですが、やることはやっておかねばってことで、妹に差し出す予定のもともと使用しておりましたMacbook Proを初期化するわけで。

んで、手抜きせずにパーティションから一度バシッと削除してしまいまして、リカバリーモードからMacOSXを再インストールしたところ、MacOSX Mavericks(10.9)がインストールされましたので、App Store経由で最新のmacOSを突っ込んであげようと思いまして、妹が普段使用しているAppleIDを使ってログインしようとしてみたら、2ファクタ認証がどうにもうまく行かず。

スクリーンショット_2018-12-28_午後10_58_59.png

この表示されているメッセージを見てずっと、パスワードを入力したあとに端末に通知されてくる6桁の数字をパスワードの欄に入れ直してみたのですが、一向にパスワードが通らずどうしたもんかと小一時間ぐらい悩んだのですが、この赤字で書いているメッセージは「すでに入力されているパスワードはそのままにしておいて、使っているパスワードの後ろに6桁の2ファクタ認証用のパスワードを入れてくれ」って意味だったみたいね。

うーん、僕の日本語読解力の問題もあるかもかもですが、いやいやわからんでしょうに・・・・

あまりにもうまく行かずで2ファクタ認証を切ってしまおうかと思ったのですが、一度ONにしてしまうとだめなのね。

まぁいい勉強になりましたってことでメモ書きでした。

で久しぶりに古いMacOSXの画面を眺めたわけなのですが、アイコンとか画面の感じとか昔のほうがいいよなぁと思うのはジジィの発送なのだろうか。最近流行りのモノリシックなデザインも嫌いじゃないのですが、WindowsもMacも同じようなモノリシックなデザインなものだから互いになんかスペシャル感がなくて寂しいよなぁと思いつつ。

まぁ自分がOS作るわけじゃないから仕方がないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください