Steam – Bloodstained: Ritual of the Night その1 アーヴァント村 まで

Steam – Bloodstained: Ritual of the Night その1 初めてのBloodstained: Ritual of the Night

というわけで、以前から気になっておりまして発売日前にビシッと購入しておりまして、昨日からプレー可能だったのですがダウンロードしている最中に寝落ちするという低堕落を決めてしまったために、結局発売日に遊べませんでしたこちらのゲーム。

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲っぽくて面白そうじゃん!と思ったら、五十嵐 孝司 氏ゲームデザインのゲームでして、結構前から開発自体は発表されていたかと思うのですが、気がついたら発売日が決まっていた感じ。
ってか、購入自体はSteamで見つけたときにすぐやったのですが、発売日が発表されていたのに気づいたのはつい先日というでっでぃう。

ジャンルは2DアクションRPGってところだと思っていたのですが、最近はメトロイドヴァニア(メトロイドとキャッスルヴァニアをくっつけた造語)って呼び方するのですな。

で、早速遊んで見るわけなのですが、プレーする前に恒例のオプションをチェックから。
日本人向けかな?と思いつつ決定とキャンセルのボタン配置を逆にしてくれる設定が。

デフォルトだとFullHDの解像度だったので、画質設定は全部最高に設定してレッツプレー。

期待通りな感じと期待通りな世界観でこれはかなり楽しめそうな感じ。
最初のボス戦にあっさり2敗したところで、これゴリ押しだとどっかで詰まってしまうんじゃないかと心配になりました次第。

びっちりやってやりたいところでしたが、もう23時過ぎると眠たくなってしまうので、1時間半ぐらいで今日はおしまい。
次の出張は7月入ってからを予定しておりますので、それまでになんとかクリアしたい感じですが、どのぐらいのボリュームなんだべか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください