関西→北海道帰省ラリー Day.7 秋田県→ゴール

関西→北海道帰省ラリー Day.7 秋田県→ゴール

というわけで今回の旅も最終回。
今日は八戸からフェリーでワープしまして帰るだけで、八戸周辺観光でもしようかなぁと前日は話していたのですが、明日はゆっくり朝起きようという話になりまして、まっすぐフェリーターミナルに向かうことに。

今回の旅は全く雨が降ること無く快晴というか暑すぎだったなぁと思いつつスタート。

二戸PA / 福地PA

最終日となるともう息切れが激しい感じ。なんもないPAに立ち寄りつつフェリーターミナルへ。

八戸フェリーターミナル

到着予想時間がギリギリでしたので、まずいかな?と思っていたのですが、道中スムーズに進みまして現地到着。
そういえば、今回の旅で一度も渋滞に引っかかること無かったなぁと思いつつ。

ばばっと乗船手続きを済ませまして、フェリー前で乗船待機。

ちなみにここまでの移動距離はこんな感じでした。

ほぼ日中しか走っていないから1日あたりに換算すると200kmちょっとと実はそんなに走っていないわけで。

今回乗船するフェリーはシルバーティアラ。

乗用車はトラックの後みたいでして、ひたすら待機しました後、出港時間直前ぐらいでやっと乗船できるわけで。

シルバーフェリー

今回乗船しましたシルバーティアラはできてからそんなに日が経っていない様子でして、船内はとってもきれい。

部屋は4人部屋の和室。

トイレとかはついていないのですが洗面台がついておりまして、タオルも完備。
なんですが、船内は売店がほぼ無いようなもので、レストラン的なものもなし。

お風呂はあるので、出港早々にお風呂に入りましてあとはひたすら7時間待機。
ただ、携帯電話はほぼずーっと繋がっているので暇しないっちゃしないですなぁと思いつつ。

お風呂から出た後船内を探検するわけなのですが、沖に出てしまうと水平線がずっと広がっている感じ。

この後たっぷりと昼寝をしまして、起きてみたらもう夕日が沈んでしまう感じ。

ただ、起きたところでご飯とかあるわけでもなければ、お酒も飲めないし。
ただただゴロゴロしておりましたら、やっとこさ目的地の苫小牧港に到着。

あとは、札幌まで久しぶりの夜間ステージを乗り越えればゴールなわけで。

ゴール

道中、いつもどおり輪厚SAに立ち寄ってみたのですが、時間が遅いということもあり何もなし。
その後はまっすぐ実家まで向かいまして、無事ゴールを迎えましたとさ。

到着したときは割と涼しいなぁと思っていたのですが、実家まで戻って外気温を確認してみると26度と、北海道の夜にしては暑い感じ。

まぁ今日は移動だけなのでそんなに語るべきこともない感じですが、無事故無違反で札幌まで到着できましてよかったよかった。

本日のまとめ

GPSログ

今日はほぼフェリーで移動しただけって感じです。はい。

総走行距離

最終結果は1664.3km。

日割りすると200km切っているんだから相当ゆっくりのんびり向かってきたんだなぁと思います次第。
夕方ぐらいに走行終了となるとやっぱこんなもんよね。

まぁその結果、道中やや眠たくなったりしたものの無事に帰ってこれたってことでしょう、そうでしょう。

道中は、そろそろ飽きてきたなぁと思うシーンもありましたが、ゴールしてみればあっという間だったなぁと思います次第。
あまりまともな観光とかしておりませぬが、東北方面をあちこち走り回ることができて結果楽しかったなぁというところでしょうか。

明日からゆっくり・・・というわけには行かず、朝から早速ゴルフ予定。
まだ暑い日がちょいと続きそうなので体調崩さないようにせねば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください