滋賀県ダム探訪 – 宇曽川ダム→犬上川ダム→永源寺ダム & 永源寺温泉

滋賀県ダム探訪 – 宇曽川ダム→犬上川ダム→永源寺ダム & 永源寺温泉

というわけで帰路。
昨日結構飲んだ割には早く寝たってのもありまして、割とスッキリ。

といいつつ、久しぶりのそこそこの距離の運転で疲れたのか気だるい感じが残っていたので昨日と同じ時間ぐらいに出発。
まぁ今回めぐるところは温泉の時間の都合上ある程度決めているのでいいかと思いつつ。

琵琶湖の大津SAでご飯を頂いてレッツダム観光。

宇曽川ダム

この日記のネタを仕込んでいるときに実は過去行ったことがあるダムだったりしたわけで。
見て回ったときは初回のつもりで向かっているのですが、2回めのところって行ってみたら何か特徴的なものを思い出して、過去来たな・・・と思うはずなんですが、むぐぐ。

滋賀県 ダム探訪 – 宇曽川ダム滋賀県 ダム探訪 – 宇曽川ダム

今回一緒に引き連れた後輩がダムを見に行ったことがないとのことなので、ロックフィルダムって形式の素敵なダムがあるんじゃよってことで、連れてきたわけで。

この特徴的な展望台も見学したときには「随分と凝っているなぁ」と所見丸出しな感じで見ていたのですが、以前の投稿や写真見直したらちらちらっと写っているんだけどなんで忘れているかなぁと思いつつ。

昨日に引き続き天気はやっぱり微妙な感じなんですが、鬱蒼とした感じのダムってのも素敵よね、っていっつも天気が悪いときに言っているような・・・

訪れました時点では初めてのつもりで写真撮っているのですが、以前に撮影した写真と比較してみると、機材が違うだけで画角とかがほとんど一緒なんだよなぁと。

ダムフォトコンテストとか写真集的なものとか見て、なんかビシッとかっこよく撮影できるようになりたいなと痛感する次第で。

まぁ見ているときにはそんなことは微塵にも思わず楽しく過ごしているわけなのですが。

ダムカードについては前回訪れた時同様に管理事務所にはシャッターが閉まっていて、暗証番号と一緒に返送用封筒を送付してカード頂戴スタイル。
この案内を見たときに「最近こういうのが多いなぁ、でも過去に同じような文面のもの見た気がするな・・・」とちらっと思っていたのですが、なーんも見たのはに二回目だったというオチで。

んで、昨日に頂いたパンフレットを見まして、近所に1つぱやっと行けそうなところにダムがあるみたいでしたので、そちらに向かってみることに。

犬上川ダム

お次に向かいますのは当初予定なかったのですがもらったパンフレットに書いてあった犬上川ダム。
ダムからダムの道って結構細くなったり危険な道だったりするので大丈夫かなぁと思いつつ、カーナビにセットして向かうわけで。

で、道中はちゃんと2車線の広い道だったのですが、集落に入った当たりで急に道が細くなり、短区間ではありますがなかなかの厳しい道に。

ガードレールのない道を抜けた先には古いいい感じのダムがひっそりと。

この先ダム湖の周りに道が続いているようなのですが、離合が難しそうな厳しい道。

ダムの横にギリギリ車駐車できるスペースがあるぐらいで、じゃまにならないようにとちゃっちゃと見学することに。

見学している間結構車が行き来していまして、この先に何があるんだろうと思いつつ。

看板とかも設置してあるのですが、壊れていたりすごく古い感じだったり。

ぱっと見古いダムだなぁと思っていたのですが、完工は昭和21年だとか。

太平洋戦争で資材が足りなくなって途中で工事が中断していたみたいですが、これは久しぶりに相当古いダムを見ることが出来たみたいで。
こういう古いダム割と好きなんですが、だいたい険しい道の先にあるので行くのどうしても躊躇しちゃうのよね・・・

険しい道の先にあるので、山の中にダムだけがぽーんとある感じ。

吐水口側が不思議な形をしておりまして、これもいい感じだなぁと。

昔行きました静岡県の山中の奥の奥の方にあります畑薙第一ダムとか結構お気に入りなのですが、それに近い何かを感じますな。

静岡県 ダム探訪 井川ダム→畑薙第一ダム→長島ダム→境川ダム静岡県 ダム探訪 井川ダム→畑薙第一ダム→長島ダム→境川ダム

久しぶりにゴリッゴリなダムにお会いできたと思いつつ次の目的地へ。

永源寺ダム

最後に向かいますは永源寺ダム。

先程の道のReverseステージからスタートするわけなのですが、幸い離合なしでスムーズに抜けましてその後はゆったりした雰囲気の中程々の広さの道をのんびり進みまして目的地へ。
で、ダムの堤体横に車を止めようとしたら緊急車両以外NGとのことだったので見送ったのですがあとから録画した動画見てみたところ、緊急車両のトラマークは一部にしかついていなかったような・・・・

まぁ気持ちは温泉だったので良しとしますか。

で、ちょいと上流側にある管理事務所から見るわけなのですが、まずはダムカードを。

こちらはご自由にお取りくださいスタイル。

で、その事務所の横からやや遠目ですがダムが一望できるわけで。

管理事務所がちょっとダムから奥側にある感じなので撮影できるポイントが少ないのがなんとも残念。
やっぱり堤体横に車停めて見に行けばよかったなぁとやや後悔しつつ、気分は温泉ということで近くになります永源寺温泉 八風の湯に向かうわけで。

永源寺温泉 八風の湯

道中案内の看板をあまり見なかったのでそんなに大きくないのかな?と思いつつ向かったのですが急に結構立派な建物がどーんと。

こちら宿泊施設が隣接しているみたいでして、全部屋露天風呂付きみたい。

ここなら片道2時間程度で到着できるので、GoToなんちゃらが続いている間に宿とってみようかなぁと思いつつ。

で、温泉の方はバスタオルからハンドタオル、館内着も貸し出ししてくれるので手ぶらで来ることができるスタイル。
浴室内も結構な広さがある感じでして、何も調査せず「温泉」って単語だけで決めたのですがかなり良いところで大満足でしたとさ。

その後は眠気と戦いつつなんとか無事に帰着。
久しぶりの中距離運転なかなかに楽しかったでしたとさ。

本日のまとめ

今回の訪れました場所を整理するとこんな感じ。

距離にして331kmってことでそこそこ移動したわけですが、これぐらいが日中動き回れる時間としてはちょうどよいのかなぁと思いつつ。
久しぶりのダム見学中々に楽しい週末でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください