グラフィックボードのファンが止まる

パソコンをちょっと触ってから寝ようと思って、いろいろ作業をしていたら、いきなり画面が表示されなくなってしまいました。

たまに勝手にスリープに入ってしまうことがあったので、まぁそれだろうと思っていたのですが、どうにも今日はそういう状況じゃないようで。

キーボードを適当にビシビシたたいてやれば起き上がるのですが、今日は一向に起き上がる気配なし。

うーん、どうした?と思って画面出力系のケーブルをチェックするも特に問題なし。

そしてこの状態になったのが午前1時と、これは徹夜もやむなしの覚悟でパソコンの横蓋を開けてみたところグラフィックボードのファンが止まっているではありませぬか。

こいつはまずいってことで、急ぎ電源を落として、ファンを指で突っついてみたのですが、なんだか動きが悪い感じ。

そしてタイミング悪いことに、風でホコリを飛ばすやつも切れてしまっていて、仕方がないからカメラのホコリを飛ばすやつを使って、溜まっていたホコリを取ってあげて、電源を入れたあとに指で突っついてあげたらなんとか回転してくれました。

指で突っつく際に、ヒートシンクの部分に軽く触れてみたら、触ってられないぐらい熱くなっている状態。

まぁほぼ24時間稼働しっぱなしのPCなので、そろそろファンに限界が来ているのかなぁと思いつつ。

これからまだまだ暑くなるってんだから、度々PCが止まってしまうことになりそうな予感なのですが、買い替えどきなのかなぁ・・・むーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください