いびき対策グッズを試してみる

最近あからさまにいびきがひどいと自分でもわかるぐらいな感じなので、これは何とかせねばということで、その一環として減量対策を先日より本格スタートしたわけなのですが、出来れば手っ取り早くどうにかしたいってことで、いろいろと購入してみたのが先日コンビニに届いたので今日の会社帰りに受け取って試してみることに。

鼻孔拡張器具

鼻孔拡張テープは試してみたことがあるのですが、鼻通りがなんとなく良くなったかなぁぐらいで、アプリで録音した限りでは劇的に良くなるわけではないみたいなので、もっと直接的にどうにかした方がいいのでは?ってことで。

20140924212144

テープで外から鼻孔を広げるのではなくて、直接鼻の穴に装着するという結構乱暴な感じのアイテム。

早速装着してみたのですが、ぐぐっと鼻の穴を広げてくれるので鼻呼吸がしやすくなるのですが、やわらかな素材で優しい使用感とパッケージに記載はされているのですが、ちょっと痛いかも。

クッション

今回の中で一番手っ取り早そうだということで購入してみたやつ。
いびきの原因として下顎が下がってしまい、結果舌が気道を塞いでしまってズゴゴゴとなってしまうので、じゃあ下顎下がらないようにすればいいじゃないって話。

20140924212149

触った感じは柔らかい低反発まくらみたいな感触。
早速首に装着して見るわけなのですが、ものが短いのか自分の首が太いのか、苦しくないなぁぐらいで装着しようとすると、ほんのちょこっとだけマジックテープの接続部分が足りない感じ。

もともとマフラーとかダメなぐらい首にものを巻くのが苦手なので、どうしたものかと思っているのですが、まぁちょっとぐらい締めるならなんとかなるかなと。

マウスピース

最後の商品はマウスピース。
最初から成形されているものもあるようなのですが、自分で作るタイプのものを選んでみました。

20140924212026

まずはマウスピースですが、上下分かれている状態で梱包されており自分でパーツを使ってつなげる感じ。

20140924211937

70度のお湯で柔らかくしてあげて、噛みしめて成形するので温度計もついていました。

で、早速寝る前に作ってみようってことで、お湯を沸かしつつマウスピースを上下接続するわけなのですが、これが不器用な私には意外に難しく。

前歯部分が結構キツ目なのでグリグリねじ込むような感じで接続させるわけなのですが、前歯部分が入ったなぁと思って奥歯部分をくっつけようとすると前歯部分が外れてしまって・・・を前後数回繰り返して何とかジョイントオン!

その間にお湯はいい具合にグラグラ茹だってしまい、90度以上になったお湯を70度に下がるまで温度計でかき回しながら待つわけで。

で、準備が完了したら早速マウスピースをお湯に投入するわけなのですが、一見これで大丈夫かな?と思ってお湯に浸しておくと急にふにゃっと柔らかくなり始めたので慌ててお湯から取り出し、ガブっと。

強く5分ぐらい噛み締めてくださいってことなのですが、これがおもったより辛く。
2分ぐらい経過したらもう顎が痛くて痛くて。

なんとか我慢して出来たものは、思ったより歯の後はついていないのですが、思いの外しっかり噛める感じ。
ただ、マウスピースってこれまで使ったことが無いのですが、歯茎の部分がちょっと空間が空いてしまいなんだか気になる感じ。

ちなみに持ち運びができるようにケースもバッチリ。
20140924211950

ただ注意書きを見ると・・
20140924212803
無意識に飲むなって言われてもねぇと思いつつも、「生死」とかまぁ確かにそうですが、使用するのを若干躊躇しちゃうよなと思いつつ。

でで、これらを全部装着して早速寝てみようとしてみたのですが、やっぱり異物感がなんとも言えない感じになってしまい、結局最終的には全部外してしまい寝てしまいましたとさ。

全部一気に使ったのが良くないのかなぁと思うので、簡単なやつから1つずつ使ってみようかと思いますが、これで劇的に改善するといいのだけどなぁと思うのですが、どうなることやら。

何かしらの改善は必要かと思うので、なんとか良い方向に持っていければなぁと思うのですが、うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください